ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.12.11 Sunday

写真は撮るモノ見せるもの

JUGEMテーマ:日記・一般
個展会場にて

2008-04初めての個展を開いた。
35mmのVivitarで写したネガはFlextightと言う高性能スキャナーで読み取り、B0ノビサイズに
プリントした。

8×10はナショナルフォートのモノラボで荒さんにバライタ密着焼きをしてもらった。
この時期までの8X10は自家処理が出来ずにプロラボに頼っていた。

今はフィルム現像を自家処理、プラチナパラジウムプリントに関しては田村写真さんのWSで
焼いている。もしくは自家暗室で密着焼き。

中々8X10の引き伸ばし機までは手が出無い。
大きさも重さも数百キロあるので普通の家では床が持たない。

いつかはそんな機材を揃えた暗室をと計画している。
撮影が出来たりデジタル暗室も欲しい。

夢は現実にしなければ意味が無いと思う。
2011.10.08 Saturday

三好 心 写真展2011『OVER THE DOOR〜父へ捧げる詩〜』

JUGEMテーマ:日記・一般

2011三好心 個展

写真表現の発表の場としてはグループ展も良いのだが、やはり個展には敵わない。
8×10仲間の三好心さんが今日から元麻布ギャラリーで個展を開く。

三好 心 写真展2011『OVER THE DOOR〜父へ捧げる詩〜』

会期:2011年10月8日土曜日〜16日日曜日
(初日夕方よりオープニングパーティー)
11:00〜20:00 (三好さんは会期中終日在廊します)
会場:元麻布ギャラリー
〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目12番地3号B1ギャラリー
TEL03-3796-5567
都営 大江戸線 『麻布十番駅』7番出口より徒歩4分

2008.04.26 Saturday

更なる活動

ロケハン行脚
JUGEMテーマ:アート・デザイン


FlexTightも未だ自己流ながら使えるようになり肩の荷が下りた感じがする。
そうなると更なる撮影の虫が動き出す。

暑くなる前に大判での撮影を再開しなければ。
月に2回から5回程度は撮影したい。

それには最低でもその倍のロケハンが必要だ。
普段持って歩くカメラを決めないと。

日常装備の見直しである。
鞄も新調する予定。

今のは釣り道具屋で見つけた防水のショルダーにA&Aのインナーを無理やり入れた物。
勿論底には厚板とクッションを入れてある。

もう少し軽装にしたいと思っている。
全て形から入るのが好きなのだ。



2008.04.25 Friday

次の作品

FlexTight
JUGEMテーマ:アート・デザイン


次の作品は8×10の密着プリントをimacon Flextight Precision 3で読み込み、出力する
と言う試みが控えている。

以前にエプソンのフラットベッドスキャナーで読み込んでB0に伸ばした事がある。
何ら破綻の無いプリントではあったが細部の陰影には不満が残った。

それを Flextight ならどのように読み込むのかが最近の最重要課題である。

今まで撮り貯めた数百枚の8×10のセレクトと同時に新たな撮影を行う事にする。

撮影のスタンスは今までと同じものと、新たな課題を課す事にした。

ある程度の形になるのには、ある程度の時間が掛かる。

それが半年先なのか3年後なのかは判らない。

だから面白いのだ。

秋に開催される2BWSのVIVITAR展には与えられたスペースの中に限られた条件で
作品を作る予定。
これもまた制約があるから面白い。

Powered by
30days Album