ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2008.06.21 Saturday

ビタミン現像+FlexTight 

砂上の楼閣
JUGEMテーマ:アート・デザイン


ビタミン現像+FlexTightの組み合わせの方向性を確立しようとしている。
今はモノクロの現像をテストしている段階で、今日もTRI−Xを自家巻きしてこれから
撮影である。

10本以上撮影したいと意気込んでいる。
自家現像だと現像代は余り気にならない。

現像液にしても1本あたりのコストは単純に現像液代だけだと10円以下。
10本現像しても100円という計算?!
2008.05.17 Saturday

作品作り

imacon
JUGEMテーマ:アート・デザイン


8×10の反射原稿を読み込むテストをしてみた。

今度は8×10で写した写真を拡大してみようと思っている。

見えていなかった部分を拡大する事で何か見えると思うからだ。

Vivitarの時には約2000倍まで拡大したが8×10では未だ未知数の領域だ。

やってみる価値は十分にある。

人が考えもしない事をやって見る事に意義を感じてしまう。

困った性格なのである。

2008.04.23 Wednesday

FlexTightがつながった

四苦八苦
JUGEMテーマ:コンピュータ


FlexTightがつながった

ここ暫くの念願だった。

認識された証

もう少し環境を整えてから稼動させよう。

この構成に

imacとイーサネット経由が良いらしい。

それも研究しないと。
2008.03.30 Sunday

Flextight Precision III

Imacon Flextight Precision III
JUGEMテーマ:アート・デザイン


Flextight Precision III

Vivitar+FlexTight PHOTOで出会ったFlextightが縁があり来る事になった。
受け入れ態勢はフルスペックのiMacが来てから整える予定。

昨日、個展用の大判プリントを広げて見てみたが、ネガの粒子が整った粒状感のある
写真になっていた。暗室の作業では粒子でネガの焦点を合わせる。
今は自前の暗室が無いのでその分の投資と考える事にする。
この機種はネガが35mmから5×7まで読み込め、反射原稿はA4まで読めるようだ。

今回、35mmのVivitarで写したネガを読み込んでみた。
あの小さなレンズを通った光がVivitarの本体の中で結像した姿を余す事無く引き出した。
ここまでネガに情報量があるとは驚いた。
これから様々なカメラ、レンズ、フォーマットのネガを片っ端から読み込んでみよう。
それには自前の機材が欠かせない。
しばらく寝不足になるかも知れない。
身体を壊さない程度に行わなければ。

楽しみがまた増えた。
Powered by
30days Album