ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2008.07.24 Thursday

imacon三昧

imacon
JUGEMテーマ:アート・デザイン


imacon三昧

Vivitar展の準備をしている。
4月に開催した個展用に作った作品で公開していないのが10点以上ある。

それ以外に最近まで撮り続けているのが数十本ある。
そのセレクトをしつつimaconでの取り込みが必要だ。

Vivitar展での展示方法も考えないと。
1人あたりの割り当てが1.4メートルとの事。

じゃあ大判のプリントなら1枚で終わりかも知れない。
1枚の大判プリントの中に複数枚を織り込んでいくのも方法。

高さ1118mm×1400mmの中に6枚の写真を入れて見るか。
額装の方法も一工夫が必要だ。

創意工夫は楽しい。
常に何か考え続けるのが何故か好きだ。
2008.06.25 Wednesday

imaconフル稼働中

imaconフル稼働中
JUGEMテーマ:アート・デザイン


撮りためたモノクロネガをimaconでスキャニング中。
結構時間が掛かる付きっ切りでは無くセッティングしたら放置している。

その時間本箱の整理をしたり机の周りを掃除している。
カメラや機材がゴロッゴロである。

フィルムも沢山転がっている。
期限切れも沢山出土。

35mmの読込が終わったら8×10のプリントのスキャニングを行う予定。
これはキャリアで無く直読みでやろうと思う。

未体験である。

2008.06.21 Saturday

ビタミン現像+FlexTight 

砂上の楼閣
JUGEMテーマ:アート・デザイン


ビタミン現像+FlexTightの組み合わせの方向性を確立しようとしている。
今はモノクロの現像をテストしている段階で、今日もTRI−Xを自家巻きしてこれから
撮影である。

10本以上撮影したいと意気込んでいる。
自家現像だと現像代は余り気にならない。

現像液にしても1本あたりのコストは単純に現像液代だけだと10円以下。
10本現像しても100円という計算?!
2008.05.17 Saturday

作品作り

imacon
JUGEMテーマ:アート・デザイン


8×10の反射原稿を読み込むテストをしてみた。

今度は8×10で写した写真を拡大してみようと思っている。

見えていなかった部分を拡大する事で何か見えると思うからだ。

Vivitarの時には約2000倍まで拡大したが8×10では未だ未知数の領域だ。

やってみる価値は十分にある。

人が考えもしない事をやって見る事に意義を感じてしまう。

困った性格なのである。

2008.04.23 Wednesday

FlexTightがつながった

四苦八苦
JUGEMテーマ:コンピュータ


FlexTightがつながった

ここ暫くの念願だった。

認識された証

もう少し環境を整えてから稼動させよう。

この構成に

imacとイーサネット経由が良いらしい。

それも研究しないと。
2008.03.30 Sunday

Flextight Precision III

Imacon Flextight Precision III
JUGEMテーマ:アート・デザイン


Flextight Precision III

Vivitar+FlexTight PHOTOで出会ったFlextightが縁があり来る事になった。
受け入れ態勢はフルスペックのiMacが来てから整える予定。

昨日、個展用の大判プリントを広げて見てみたが、ネガの粒子が整った粒状感のある
写真になっていた。暗室の作業では粒子でネガの焦点を合わせる。
今は自前の暗室が無いのでその分の投資と考える事にする。
この機種はネガが35mmから5×7まで読み込め、反射原稿はA4まで読めるようだ。

今回、35mmのVivitarで写したネガを読み込んでみた。
あの小さなレンズを通った光がVivitarの本体の中で結像した姿を余す事無く引き出した。
ここまでネガに情報量があるとは驚いた。
これから様々なカメラ、レンズ、フォーマットのネガを片っ端から読み込んでみよう。
それには自前の機材が欠かせない。
しばらく寝不足になるかも知れない。
身体を壊さない程度に行わなければ。

楽しみがまた増えた。
Powered by
30days Album