ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2015.01.18 Sunday

フィルムネガ作り

フィルムネガ
プリント用のネガで等倍にプリント。
6X6、4X5、5X7、8X10、11X14と色々作っている。

全てアナログカメラで写している。
流石に35mmでは小さすぎて密着焼きでは無理だろう。

ある程度の大きさが無いとプリントには向かない。
そんな風に自分では考えている。
 
2014.05.28 Wednesday

何処へ行くんだフィルムは

今まで慣れ親しんでいたフィルムがどんどん欠品になり無くなり、製造中止のアナウンス。

こちらに入って来る情報は既に製造自体はかなり前から行っていない物もあるので、傾向作為的に

生産調整が行われている筈だ。

工場出荷日が製造日になる事も多々ある。

数年前に買ったのと同じ乳剤番号が消費期限が異なって複数存在する。

めんたいこの工場出荷日みたいなもんだ。

沢山冷凍で作っておいて工場出荷日のスタンプを押すだけの事が多い。

フィルムと印画紙とそもそも同じメイカーの必要は無く。

其々使いやすいのを使えば良いのだ。

薬品も同じ傾向だし、カメラ機材だって同じ事。

一つのメーカーで寡占しようとするから変な事になる。

総合家電メーカーも総合時計メーカーもメーカーと消費者の幻想に過ぎない。

今はようやくその事に気が付いた人々が少しづつ動き出しただけが。

中身と外身が違う物は世の中に沢山ある。

良い例がホッピーセット。

金宮、ホッピー、グラスの三冷が基本ですぞ。

最低でも宝。

氷や水は邪道ですぞ。

まして熱いグラスなど邪道でしか無い。

こんな店は行くべきでは無い!

本物の飲み方を実践理解した上でなら応用は可能だが、本物を知る事が

実は大切な事だと思う。

写真も同じ事。

2014.05.27 Tuesday

フィルム子供買い

Kodakの値上げのに伴い。

8X10フィルムの子供買い。

今回は20箱。

注文はしたものの入荷は最長7月との事。

ヤレヤレ感が漂う朝だ。 

2014.05.26 Monday

8X10フィルム

Kodakのフィルムが6月から値上げの報。

僕らが使っているTri-X 320もかなり上がるようだ。

今あるストックも数年前の半分以下。

毎週のようにB&Hから届いていた時代が懐かしい。

ほんの数年前の事だ。

11X14は大量に増えているし、5X7もココに来て増えている状況。

いつもなら30箱とか40箱買うのだが今回は大量には発注しないつもり。

今年から湿判も始める事だし機材を追加する事もある。

でも現像機材を新たに投入するんだ。



 

2014.05.26 Monday

8X10フィルム

Kodakのフィルムが6月から値上げの報。

僕らが使っているTri-X 320もかなり上がるようだ。

今あるストックも数年前の半分以下。

毎週のようにB&Hから届いていた時代が懐かしい。

ほんの数年前の事だ。

11X14は大量に増えているし、5X7もココに来て増えている状況。

いつもなら30箱とか40箱買うのだが今回は大量には発注しないつもり。

今年から湿判も始める事だし機材を追加する事もある。

でも現像機材を新たに投入するんだ。



 

2013.11.05 Tuesday

写真フィルム

JUGEMテーマ:日記・一般


フィルム回帰

デジタルの便利な所も使いつつフィルムを使っている。
期限切れだろうが使いたいフィルムがあれば買って使ってみる。

一気に周りがデジタルに進もうがスタイルは変わらない。
2013.10.13 Sunday

アナログフィルム

JUGEMテーマ:日記・一般


アナログフィルムとデジタル露出計

4X5より少し小さな証明写真で良く使われていたフィルム。
1インチが2.54cmなので3X4と言う感じ。

これ用のホルダーは4X5サイズなのだがセンター位置が違う。
以前にスーパーアンギュロンの47mmでカメラを作った。

このレンズはLXと言うタイプと違い4X5ではイメージサークルが届かない。
この証明写真用ならばギリギリ届く。

ただし、普通に作るとセンター位置が違うので画面が切れる。
そこでこのフィルム専用にホルダー位置をずらした。

このフィルムは感度がISO 3200と言う超高感度。
そこでNDフィルターの出番。

これで今日は遊ぼう。
少し余計目にフィルムを準備して。
2013.09.27 Friday

フィルムが届いた

JUGEMテーマ:日記・一般


フィルムが届いた

先日注文したフィルムが届いた。
その試写も兼ねて2Bのグループ展へ寄った。

実際はわざわざ寄ったと言う表現の方が正しい。
いつもと違うルートを使いルデコへ赴く。

変貌を遂げ街を改造中の渋谷が削られて行くようだ。
渋谷の改造はオリンピックが終わっても続くようだ。

幾人かの見知った仲間と久しぶりに会った。
元気に写真生活をしている。

2013.08.27 Tuesday

フィルムカメラ

JUGEMテーマ:日記・一般

手元に35mmのフィルムカメラがある。
いつもある。

以前は小さな35mmカメラが鞄に入っていた。
どうも最近デジタルカメラは持ち歩く事が減って来た。

持って歩く鞄の形状もあるのかフィルムカメラを持って出たい。
ただし余りにカメラバック状態なのは嫌いだ。

巾着のような鞘にカメラを入れるのも良いかも知れない。
イカにもカメラ持ってますよと言う鞄も好きじゃ無い。

と、人間の考え方が少しずつ変化するのも面白い。
変化対応が人間の能力なのかも知れない。

色々工夫してみよう。





 
2013.08.18 Sunday

フィルム撮影は楽しい

JUGEMテーマ:日記・一般

35mm映画用のレンズは写真で言うハーフサイズの大きさの画像をピッチリ写す。
少し絞ると35mmのフルサイズ(24mmX36mm)に大きさが届くモノもあるようだ。

ライカマウントに改造し無限遠にピントが来て、ヘリコイドで焦点が合うレンズを
使っている。1つは35mm、もう1つは50mmだ。

映画用と言う事は映画館のスクリーンにピッタリ結像出来る解像度を持っている
レンズと言う事だ。

8X10用のレンズも小指の爪よりも小さなレンズで十分実用的と言う現実を考えると、
100年前の技術も大したものだ。

Mライカにフィルムを通すと瞬く間に数本の撮影が出来てしまう。
しばらくカメラを使っていなくとも何ら問題無く出来てしまう。

昔取った杵柄なのか、ただ単に写真が好きなのか?
フィルム撮影は楽しい。


 
Powered by
30days Album