ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2008.11.11 Tuesday

プリント爆発

プリント その1
JUGEMテーマ:アート・デザイン


ワークショップで実習した以外に2〜3度試し焼き程度にプリントしただけで。
(しかも試し焼きはカラーだった)

しかもRC印画紙はワークショップで初めて触った。
大昔はベタもバライタで焼いていた。

高校の写真映画部では乾燥は全紙も楽々入る巨大なドラムロールの乾燥機を使っていた。
そんな関係でRC初体験のようなもの。

プリント その2

前半3時間は慣らし程度で20枚のプリント。
その内の10枚は失敗プリント。

プリント その3

後半3時間は50枚のプリント。
四つ切の印画紙71枚プリントしました。

現像は自動現像機という優れものがある。
水洗、乾燥も短時間で済むのがRC印画紙の良い点。

しっかし黒が締まらないし色もなあ〜。
バライタの方が優れた点が多いなあ。



2008.11.10 Monday

プリント再開

セレクト中
JUGEMテーマ:アート・デザイン

永く久しくプリントをして来なかったがそろそろ銀塩生活の復活。
昔は無かったRC(レジンコート)印画紙を100枚用意した。

追加の印画紙も注文してある。
カラーの印画紙も大量に注文した。



2008.11.09 Sunday

拡大ルーペ

ルーペの出番
JUGEMテーマ:アート・デザイン

ベタ焼きを見ている。
元々近視でメガネを外せば近くは幾らでも見る事が出来た。

ところがここ数年近くがとても見難くなった。
目の調節力が衰えるイワユル老眼になったのだ。

35mmのベタ焼きをしっかり見る事が出来なくなって、最近ではルーペのお世話になっている。
これはホリウチにヤツで結構使い易い。

事ある毎にいつも使い易いルーペを探している。
最終的には自分の目に合うやつを作らなくてはと思う。


2008.11.08 Saturday

Purussian Blue

Purussian Blue
JUGEMテーマ:アート・デザイン

ベタ焼きを見て写真のセレクトをしている。
ふと両頭の色鉛筆を見ていたら「Purussian Blue」と書いてあった。

Purussian Blueとは絵の具の色で聞いた事があった。
プルシアンとはプロシア(昔のドイツ)の事。

ドイツで発明された色らしい。
この色に白を混ぜると素晴らしい水色になるらしい。

バイエルンの空の色だろうか?


2007.11.02 Friday

小休止

生野菜(何処が!)
大判のプリント怒涛の3枚プリント中。
居酒屋にて食事。
千松にて生野菜を注文。

何処が生野菜なのだろう。
くらげとチャーシューの方が多いぞ。

酢の物(具沢山)
具沢山の酢の物。
みんなこれでぶっ飛び。

これで足りなければ焼き鳥コースに行きます。
Powered by
30days Album