ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2011.09.19 Monday

写真展2日目

JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:日記・一般
2日目の会場

2日目の写真展会場。
日取りに助けられて盛況。

本日も沢山の来場者です。
ご来場下さった方々ありがとうございます。

日中、会場にて復刻したカメラを出してみました。
まだ蛇腹や各部が仮止めなので取り回しに注意してレンズも取り付けてみました。

中々貫禄です。
ついでにフィルムを入れて写して見ました。

現像は後日まとめて行います。
2011.09.18 Sunday

8X10カメラな仲間たち写真展2011が始まりました

写真展が始まりました

昨日の午後3時のオープニング前後から多数の来場者の方が来られました。
25日までの長丁場ですが毎年毎回連日の熱気です。

記帳されていない方もいらっしゃいますので恐らく120人から150人程度の来場者があった模様です。
会期中何人の方が来場されるのでしょうか。
様々な出会いが今回もあると思います。
2011.09.17 Saturday

本日より写真展

JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:日記・一般
最初期のハンディ4×5撮影

本日より写真展です「8×10カメラな仲間たち写真展2011」
麻布十番駅至近の元麻布ギャラリーにて開催します。
http://blog.goo.ne.jp/tokyo8x10/d/20110913

今回の私の作品は8×10以外にハンディのカメラを作るきっかけになった4×5カメラで撮影した
初公開の作品と4×5赤外線フィルムで写した作品を出します。

今回はペインティング・フォトで使ったILFORD Art300印画紙を注文して焼きました。
この大きさのネガならウチで焼けます。

会場にカメラを飾るかも知れません。
ハンディのカメラに興味のある方は是非お出で下さい。

2011.09.16 Friday

写真展のDM撮影

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:写真
写真展のDM撮影

2011-06-21 写真展のDM撮影。
今回は立案から5年、製造に3年掛かった8×10組合が企画したソルントンシャッターが主役に。

白バックで切り抜いて使う事に。
去年は多摩川の川岸まで出掛けて屋外撮影をしたが、今回は主役がシャッターと言う事で屋内で
撮影をした。

8×10カメラな仲間たち写真展 2011

主役がカメラやレンズやフィルムでは無く長岡製作所製のソルントンシャッター。
長岡さんは今年創業100年。

国内の現役カメラメーカーとしては古い方だと思います。
世界的にも稀な存在です。

未だにオリジナルな製品を作っています。
我々もお世話になっています。

DM裏

17日のオープニングは午後3時からです。
地図は携帯のバーコードリーダーで(docomoとauが逆でした)見る事が出来ます。
2011.09.14 Wednesday

8×10カメラな仲間たち写真展2011

JUGEMテーマ:アート・デザイン
8×10カメラな仲間たち写真展 2011


今年もこの季節がやって来ました。

DM裏

今回も盛り沢山な写真たちが皆様をお待ちしております。
初日は午後3時からオープンです。

午後4時位からささやかなパーティと参加者各自の恒例ビューイングを行います。
毎回これが目当ての方も大勢いらっしゃるようです。

会期中はゲリラ的にワークショップを行います。

2011.09.07 Wednesday

8×10カメラな仲間たち写真展2011 作品を選ぶ

JUGEMテーマ:日記・一般
作品のセレクト

今回の写真展向けに写真を焼いて選んでいる。
8×10カメラで写した作品の他に、赤外線の作品はフィルムの関係で4×5を伸ばしている。

他にハンディの4×5の最初期に写したのに良いのがある。
個展の時に使うのだがテストプリントしてみた。

この中から数枚選んで今回こっそり出すかも知れない。
ハンディは基本広角で写しているので今までの作品と余り違和感が無い。

フィリップスの8×10フィールドカメラで写した近隣の半径1.5mの世界の作品が3枚。
これはペインティングフォト。

ペインティングフォトワークショップで田村写真の田村政実さんに焼いて貰ったプリントに
油彩絵の具でペインティングした。

田村さんは日本プリンターズ協会の会長でもあるプロのプリンターだ。
他の作品は自分で焼いた。

印画紙は全部ILFORDのArt300と言う新しい印画紙。
今後ウチで使うのは全部これに切り替えようと思う。

最初期の現像はYanKeeと言うアメリカ製の無骨な現像タンクで現像した。
JOBOを使う以前のタンクで大量に撮影していたのでタンクも大量に揃えた。

1回の撮影に50枚位使う物だからタンクも10個位用意した。
そんな時期は失敗もしたが面白さの連続。

毎日朝晩現像していた。
ハンディはその後8×10に移行したのでそのまま撮影枚数が異常に多く、2009年には大台を
軽く超えてしまった。

4×5はその後更に改造され現在の姿に変身。
フィルムも毎月のようにB&Hやフリースタイルで買っていた。

今年は方向性も少し変化したので少し落ち着いている。
その分印画紙の方を変えて見た。

肩ひじ張らずに楽しくやるのが私の写真主義。
写真展はお祭りと言うか大人の文化祭。

言わば晴れの日だと思います。
8×10カメラな仲間たち写真展2011では楽しんで写真を見に来て下さい。

もし間に合えば写真以外の作品もご覧に入れます。
是非お出で下さい。
Powered by
30days Album