ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2010.08.30 Monday

My NIKON SP+W-NIKKOR・C 3.5cm 1:1.8気泡入りレンズ

JUGEMテーマ:写真
My NIKON SP+W-NIKKOR・C 3.5cm 1:1.8気泡入りレンズ

新しいボディが来た事でレンズが増殖している。
正しいカメラ行為なのだと仲間は言う。

悪魔の囁きなのかも知れないがカメラを使い倒している身からすると極真っ当に聞こえる。
その中で選ぶのは自分なのだから精々良い物を買うのが正しい方向だろう。

まだ暑くて11×14の出動を躊躇しているがために新たな機材のための出費で本末転倒なのだが、
機材は買える時が一番です。

この買うと言う欲求が無くなると少々危険になるのかも知れない。
最も物欲があるうちは煩悩のままに行動するのだろうか。

2010.08.27 Friday

NIKON SP

JUGEMテーマ:写真
S NOKTON 50mm F1.5とNIKON SP

ひょんな事からやって来たNIKON SP あちこち傷んでいる部分も徐々に手を掛けて直そうと思う。
レンズもいつの間にか2本になりました。巷にはNIKON Sマウント→Leica Lマウント変換アダプター
があるそうで、それがあるとLeicaにも転用が出来るそうな。
それを免罪符に更にレンズが増えそうな気配が。

LeicaやCONTAXとは違う思想のNIKON SPも良いカメラです。
2010.08.21 Saturday

NIKON SP

JUGEMテーマ:写真
ニコンSPと

NIKON SPをテストするのにレンズが無かった。
ならばとこんなのが手に入った。

これで1mから無限遠までピントが合致するそうだ。
フィルターとフードを探しに行きながらテスト撮影をしよう。

たまには母校も寄ってみよう。
夏休みでも学園祭が近いので多分誰かいるだろう。
2009.06.20 Saturday

オリンパスと言えば

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:写真
オリンパスと言えば

オリンパスから満を喫してデジタルの新しいカメラが発表された。

オリンパスと言えばかつてこれ以上のHIT商品は無いような気が。
我が家にも1台。
今年のWSの新年会のクイズでもう1台。

ハーフサイズながら重厚感溢れるその姿に痺れる。
写したネガを見てぶっ飛んだ。
2009.02.20 Friday

カメラ市に行かないのに

カメラ市に行かないのに
JUGEMテーマ:写真


JUGEMテーマ:ビジネス


仕事が立て込んでカメラ市に行けないのに何故か増殖中。
どんどん使い倒さないと。




2009.02.14 Saturday

Leicaと大判

柔と剛
JUGEMテーマ:アート・デザイン


JUGEMテーマ:写真


古いライカとソルントン式シャッターを使うバレルレンズ。
今年はこんな組み合わせで行こうと思う。

昭和39年に製造が中止された長岡製作所製のソルントン式シャッター。
弘前の写真館から出て来たこのシャッターを修復してもらった。

シャッター幕の張替えとバネの復元、レンズボードはリンホフボードが使えるように
改良されている。受け口はジナーボード用になっていてそのまま8×10カメラに取り付け
が可能になっている。

巻き上げ方式はフランス式に紐を引くタイプだ。
何より製造した本人が未だ現役で直してくれるのが嬉しい。

これで今年も大判三昧だ。
今年は先ず35mmで個展を開きたい。

大判の方も計画中。
大判はプリントもやってみたい。

勿論、バライタで。
楽しさが広がって行くのが面白い。
2008.12.30 Tuesday

大砲巨艦主義

大砲巨艦主義
JUGEMテーマ:写真

かつて報道カメラマンの標準レンズは300mmだったそうだ。
長い球を手持ちで使いまわせないと一人前では無かったとの事。
時には更に望遠のレンズを持って歩いたそうだ。




2008.11.23 Sunday

ARCO 35 w/View Arco

JUGEMテーマ:写真

撮影途中で以前にカメラ仲間が持っていた幻のカメラを見つけた。
シーケースに入っているものの値札が付いていない。

暇そうな店主に声を掛けこのカメラって売り物なの?
値段は幾らなの?と矢継ぎ早に聞く。

値段を忘れちゃった。
1万3千円でと何処からか出たのか判らない数字が。

1万円にならない?
と聞く。

13秒位の沈黙のあと値段は判らないから。
1万円なら貰って行くよと同時に1万円を出す。

6秒の沈黙のあと。
それじゃあそう言う事でと店主。

8千円でももしかしたら良かったのかも知れない。

点検してあるから大丈夫との事。
商品の状態からして、恐らく何もしないで拭いただけだろうと思う。

紙袋に入れて貰い店を後に。
その場に居た誰もがそんなガラクタを買って!

と思ったに違いない。
でもこのカメラ知人が持っていたのを見ただけで現物を見たのは初めて。

ファインダーが汚れているので見難い。
ネジを外してフォーカシングスクリーンを掃除しようと思う。

ネジの遊びが全然無い。
顕微鏡で見てみたら超精密なネジだった。

その他の工作精度も抜群。

国産初の35mmスプリングカメラ アルコ35。発売は1952年
全金属製のこのカメラはアルコ35、専用のアルコビューファインダーも付属している。
レンジファインダーカメラながら最短で35cmまで連動距離計による近接撮影が可能。
他に無い機能性と精度を持つ。
さらに外付けでアクセサリーシューに装着する「ビューアルコ」という名称のパララックスを補正するファインダーが付いている。

工作精度は当時としては抜群でオーバークオリティな輝きだ。
2008.11.13 Thursday

カメラの持ち運び

巾着
JUGEMテーマ:ファッション

カメラの持ち運びに一工夫。

そのままカメラ用のカバンに入れずに巾着にいれてから収納している。
これは「いせ辰」の巾着。

結構重宝している。

カバンを開けた時に直接見えるのはどうも好きじゃ無い。

2008.11.03 Monday

レトロフューチャー

レトロフューチャー
JUGEMテーマ:アート・デザイン


レトロフューチャー
少し遠回りして来たけれど、もう少し進もうと思った。
もう少しアナログの色を濃くしたい。

カラーの印画紙も大量に買った。
モノクロの印画紙も買い込んだ。

何よりアナログのカメラを新品で買った。
実に相当期間新品で買ったのはVivitar位で、Toyカメラ以外の普通のカメラを買った
のは30年ぶり位なような気がする。

それでは業界が不況になるのも当たり前だ。
その事(新品のカメラを買わないと世の中が回らない事)にようやく気が付いた。

Powered by
30days Album