ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2013.10.08 Tuesday

キレイなカタチ

JUGEMテーマ:日記・一般


重量級4X5レンズ

引き伸ばし器のレンズ見たいな不思議なレンズANGULON90mmf6.8。
かなりな材料を使っているらしくどっしりとしている。

テストでソルントンシャッターにパーマーセルで止めようとしたら、持たない事に気が付いた。
急遽シャッターを探さなきゃ。

1番と0番の間の大きさなので厄介。
1番でスペーサーが一番簡単かも。

試行錯誤は続きます。
2013.10.05 Saturday

ANGULON90mm

JUGEMテーマ:日記・一般

もう1本バレルレンズが出現。
シャッターをソロントンかレンズシャッターにすべきか迷う。

それが決まらないと暗箱が決まらない。
しばらく悩んでみよう。

写真展が終わったら江の島へ撮影に行きたい。
天気は荒れ模様の方が劇的な写真になるだろう。

もちろん4X5だ。

ANGULON90mm
2012.10.13 Saturday

ANGULON

JUGEMテーマ:日記・一般
ANGULON 1:6.8/210

11X14用に用意したANGULON 1:6.8/210レンズ。
いつも間にか数本手元に。

8X10だと何処までも煽れてしまうので困ったもんだ。
8X10のフィルムと比べると2倍位のイメージサークルだから当然と言えば当然。

2012.05.24 Thursday

ANGULON 210mm

JUGEMテーマ:日記・一般
ANGULON 210mm

ebayを見ていたらANGULON 210mmが出ていた。
注釈にレンズに問題あり、シャッター不調に付き部品取り用とある。

このレンズは全く同じものを1本、バレルが1本ある。
11X14で使える広角レンズだ。

日本にはレンズの傷やコートに問題がある時に修理が出来る工房がある。
シャッターの調整はもう一つ別の工房が。

両方行けば直るじゃあないかと入札。
注釈が効いているのか誰も入札が無い。

間も無く届いた現物を見たらシングルコーティングが酸化したようだ。
シャッターは粘りと見た。

これなら直す余地が十分にある。
問題はレンズをボードに押さえるリングが無いこと。

これなら対応が出来る。
たまには良い買い物が出来ないとね。
2012.01.25 Wednesday

どんなに古くとも

JUGEMテーマ:日記・一般
どんなに古くとも

どんなに古いレンズであっても使えるし使う。
具合が悪ければ治す事で使える。

レンズに不具合があれば研磨の工房に。
メカニズムに不具合があれば修理工房に。

それぞれの名工の手際の良い仕事で生き返る。
そんな日本が私は好きだ。
2011.01.05 Wednesday

2つのANGULON 210mm f6.8

JUGEMテーマ:写真
ANGULON 210mm ソルントンシャッター仕様

11×14カメラのレンズに希しくも2つのANGULON 210mm f6.8を使えるようになった。
それも製造番号が8番違いでなおかつ一つがシャッター機構を持たないバレルレンズ。

ANGULON 210mm レンズシャッター仕様

もうひとつがレンズシャッター付きのモデルだ。
ソルントン式はB、1/15、1/30、1/45、1/60、1/90と6段階のシャッターしか無い。

レンズシャッターの方は1/1〜1/250まで細かい刻みで動作する。
それぞれ使い勝手が違い撮影シーンにより使い分けている。

2010.12.19 Sunday

甦ったANGULON 210mm

JUGEMテーマ:写真
ANGULON 210mm

11×14用にebayで求めたANGULON 210mm。
輸送中梱包の不備で中玉がバルサムから剥がれてしまった。

普通なら直らないのだが日本にはそれを直せる技術をお持ちの方が存在する。
直ったレンズをソルントンシャッターに付け11×14を写している。

実はレンズシャッター付きのANGULON 210mmも持っていて両方で使っている。
大らかな気持ちで使うならソルントン、条件の厳しい所ではレンズシャッターと使い分け。

こちらの方もレンズの傷があったのを直してもらい、シャッターは専門の修理出来る所に。
この組み合わせはベストだと思います。
2010.12.14 Tuesday

Angulon 210mm f6.8

JUGEMテーマ:写真
Angulon 210mm

Angulon210mmはシャッターの無いバレルレンズとレンズシャッター付きのを使っている。
この類稀な広角レンズはSuperじゃ無くとも十分に使えるレンズなのだ。
210mmで11×14の画角をカバーしてしまう。
8×10では165mmがピッタリ。
1920年から30年頃のレンズが未だに現役と言うのが凄い事だ。
逆に現代レンズでこんなのが無いのが不思議ではある。
先日シャッターの調整が終わりバリバリの状態だ。
クラシカルな修理や調整が現代でも出来てしまうのが日本の凄い所だ。
その凄さを活かしてカメラを色々作っている。

2010.10.17 Sunday

ANGULON 210mm 復活す

JUGEMテーマ:写真
ANGULON 210mmの中玉のバルサム再接合

山崎光学写真レンズ研究所の山崎さんの手により、11×14用のANGULON 210mmは復活。
ここまで綺麗にバルサム修理が出来るのだ。

写真展があったりしたのでテスト撮影は延びにびになっているが近々行う。
もうひとつ致命的な傷のあったテーラーホブソンの6inも上がったので合わせてテストが出来る。

こちらはリンホフボードに取り付けないと。
裏の座金が無いので工夫しないと。

組上げリンホフマウントに取り付けたANGULON 210mm

このANGULONはバレルレンズなのでソルントンシャッターの出番です。
そろそろ復刻したソルントンシャッターが出来る頃だ。
2010.10.16 Saturday

ANGULON 210mm

JUGEMテーマ:写真
ANGULON mmの欠落した中玉

輸送時の梱包不備と取扱不備でバルサム(レンズの接合樹脂)が剥がれ欠落したANGULON 210mm
の中玉。

梱包を解きレンズを分解して見たらこんな玉が出て来た。
ギリギリバルサムだけの剥離なので直せるかも知れないと一縷の望みを託し、山崎光学写真レンズ研究所
に持ち込む。

Powered by
30days Album