ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2013.09.18 Wednesday

4X5でカメラを作っている

JUGEMテーマ:日記・一般

なぜ今さら4X5なの?

そこにレンズがあったからさ。
シャッターも良いのがあったからね。

箱も良いのが長岡さんにあった。
箱の厚さも持って行った75mmレンズにピッタリさ。

フィルムはどうするの?
この間暗室で大量に出て来ちゃったのを使うんだ。

現像は?
先輩に貸してあるタンクをそろそろ回収して使おうと思う。

モーターの数が足らないんじゃ無いの?
無きゃ作れば良いじゃん。

そんな気楽に考えています。





2013.06.06 Thursday

4X5カメラを持ち歩く

JUGEMテーマ:日記・一般
4X5カメラを持ち歩く

暫く前に京都に行った時に錦市場の雑貨屋さんで買い求めた袈裟掛けのバッグ。
ショルダー部分が縛ってあるので長さの調節が楽だ。

このショルダーバッグスタイルの袈裟掛けカバンに4X5カメラとカットホルダーが良い具合に入る。
フィルムを沢山使う時には別にフィルム補給用にディパック。

どうも京都に行く度にカバンが増えてしまう。
街でパッと見かけるとサッと買ってしまう。

行きは一つのカバンが帰りには三つと言う事もある。
こうしてカバンは増えていく。
2013.06.05 Wednesday

絵の具の箱にレンズ

JUGEMテーマ:日記・一般
コンゴー90mm

竹に雀、梅にウグイス、と来れば絵の具の箱にレンズ。
絵を描くように写せるかも知れないと勝手な想像。

4X5には少し大きな絵の具の箱に90mmのレンズを付けてみたら面白いと思った。
90mmレンズの画角には少し大きな位の箱が良いと思う。

何処までも奥深く入って行けそうな65mmとは違う感覚だ。
それでも十分な画角だと思うのだが、自分用の4X5レンズを最初に65mmを使ってしまい、

どうも長い玉は馴染めない。
フィルム現像の事を考えないでジャカスカ写していた。

4X5に関しては最初から自分で現像しようと考えていた。
後から結構大変だったが面白くて楽しい。

毎回1箱(4X5の場合は今でも1箱50枚)近く使っていた。
8X10のホルダーを入れていた袋に4X5ホルダーなら12枚入る。

それを1つディパックに入れ、もう一つをショルダーに。
カメラは首から下げればOKだ。

そんな格好であちこち出掛けていた。
2013.06.04 Tuesday

4X5カメラ

JUGEMテーマ:日記・一般
絵の具箱の4X5カメラ

こんな箱でカメラが出来れば面白いと考える。
2013.05.26 Sunday

常に使うシステムを考えて

JUGEMテーマ:日記・一般
4X5ハンディフォトラマバック

4X5でも常に使うシステムを考えている。
フルサイズをカバーするレンズならフルサイズのフィルムで使えるように考える。

勿論それなりのコストは当たり前だが掛かる。
モノクロのフィルム現像だけは自分で出来るが。

スーパーアンギュロン65mmではほぼ4X5フルサイズのイメージサークルなので
4X5のフォトラマを使う事も。

手軽に使えて凄く良いと思う。
今一番使いたいと思うのは復刻されたポラロイド8X10でのランドスケープ。

ただしポジが左右反転なので後世でどのような評価なのか。
他に現在類する物が無いので試す価値はあるのか無いのか。

2013.04.20 Saturday

4X5撮影失敗記

JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:日記・一般
Yankee Cut Film Daylight Developing Tank

8X10写真展の顔合わせで写した4X5フィルムの現像。
超久々にYankee Tankの出番。

4X5を始めた頃は何も分からずに右往左往していた。
数種類のタンクを使っていたが器用では無いので、一番無骨なこのタンクが合う気が。

結構現像ムラや失敗もしたのだが、このタンクで現像したフィルムに良い作品が多かった。
ビギナーズラックなのか何かの加減か判らないのだが、1度や2度では無いので何らかの

ワケがあると思う。
そこでこのタンクを引っ張り出して現像をしてみる事に。

4X5のフィルム現像は相当久しぶりなので、緊張と意識のリセットをするのに良いかも知れない。
フィルムは写した後も真剣勝負なのだ。

でも濃度の薄いネガなのは、露出の読み間違えとフィルム感度の記録ミス。
相当硬い印画紙を使わないと写真にならない。

それとYankee Tankが経年劣化が原因なのかヒビが。
いつも言い訳ばかりなのである。

失敗は成功の素では無いのが写真だ。
素直に失敗を認めよう。

ブレとピンボケもあるし。
まだまだ修行が足らない。

だから面白いんですが。
原因はフィルムの確認を怠った事。

リスクを避けるために分割現像したモノの番記をしなかったために、途中から露出を変えた
のが逆になっていた事。

ただし、ノッチコードは4X5のARISTA EDUの場合、100も200も400も同じ形状。
Tri-Xを使わなかったバツなのかも。

何とかプリントで救済しないと。
2013.04.19 Friday

4X5カメラを三脚に据えて

JUGEMテーマ:日記・一般
4X5カメラを三脚に据えて

4X5カメラを三脚に据えて木漏れ日の中を写してみる。
丁度近くにいたWS仲間を入れてみた。

水平出しには今も使っている建築用の気泡式水準器。
何と言っても視認性に優れていて扱いやすい。

写真左のベンチに座っているオジサンを見て、写しに行ったのが最初のヤツ。
この間に4枚写している。

時間的には2分位だと思う。
2013.04.18 Thursday

4X5カメラを手持ちで撮す 2枚目

JUGEMテーマ:日記・一般
4X5でスナップ

写真を写すと微妙に右側が上がる癖がある。
三脚を使わないと4X5でもその癖が状況証拠に。

何分試写の領域。
露出に関しても厳密には行かない。

手持ちで写して見ましたと言う感じだ。
何も褒められた写真では無い。

と言うか全然ダメと思う。
2013.04.17 Wednesday

4X5カメラを手持ちで撮す

JUGEMテーマ:日記・一般
記念すべき1枚

2006-08 フィールドタイプの4X5カメラで手持ち撮影を試みた1枚。
スーパーアンギュロン65mmf8を使った。

この時は2Bの仲間が4X5のワークショップを希望。
それに渡部さとるさんが応えて開催。

三脚を据えて撮った後にちょっとテストで写した数葉。
記念すべき4X5で手持ち撮影した物。

ベンチに座っていた男性から3mも離れていない。
2013.02.20 Wednesday

シンプルに軽く使い易く

JUGEMテーマ:日記・一般
4X5カメラの構造

レンズ&フィルムの性能と使い易いカメラの構造で、4X5ハンディは予想を裏切る使い易さ。
フィルムの消費もググンと伸びた。

当初はFUJI&KodakからAristaに切り替えた。
Aristaは廉価ではあるがアメリカから買っていた。

運賃も掛かるが沢山撮す意気込みから多めに買い多めに使う。
現像はYankeeタンクを使っていた。

現像斑になったり色々問題はあったが、この頃のネガには勢いがあるようだ。
春からハンディを持ち出し色々やろう。
Powered by
30days Album