ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2009.05.07 Thursday

意外な光源

ISEランプハウス
JUGEMテーマ:写真


スピグラを改造して引き伸ばし機にと言う計画。
台とアームはコピースタンドを代用。

本体はクラウングラフィック。
肝心の光源は冷光源を使うにしても納める箱とネガキャリアの問題が。

暗室にてセーフライトを見ていたら。
ガラスの外枠が5×7インチ。

そのまま脇から差し込むタイプの構造なのでキャリアさえ出来れば蓋もあるので行ける?
キャリアはアクリルとゴム磁石で作ればフレックスタイトのホルダーのように平面性が
ある程度まかなえると思う。

肝心の冷光源さえ探せば、後は何とかなるかも知れない。
水平出しと垂直出しが問題なのだが。

一歩前に出た感じ。
アクリルの切り抜きは専門の職人も身近にいる。
ちょっと相談に行って来ます。


2008.12.04 Thursday

絶版電球

東芝製引き伸ばし電球
JUGEMテーマ:写真

引き伸ばし電球も値上げの嵐である。
藤本写真工業(LUCKY)がケンコーの傘下になり、ほとんどの商品の価格が約2倍になった。
引き伸ばし電球も約2倍になった。
そうこうしているウチで東芝の暗室用親子電球が製造中止になっていた。
引き伸ばし電球も同じ事に。

最近暗室用品を集めだした。
ちょこちょこと機材を集めている。

フィルムの現像タンクもLPLがISEから調達に切り替えるようだ。
値段もISEの約2倍の価格になる。

とっても安易な行動に憤りを覚える。
ますます需要が無くなってしまう。

2008.12.03 Wednesday

Focomat 1c

Focomat 1c
JUGEMテーマ:写真


良い引き伸ばし機だと言う事は高校生の頃から聞いていた。
写真用品のカタログを食い入るように見ていた記憶が今蘇る。

そんな高級な機材は一生持てないと思わせるような価格だった記憶が。
2008.12.02 Tuesday

Focomat 1c

Focomat 1c
JUGEMテーマ:写真

初めて買う専用機だ。

生れて初めての引き伸ばし機は、プリモと言う会社のポールが矢鱈に長い引き伸ばし機
だった。

元々はもう少し短かったのだが、叔父が丁度良いパイプがあるよと持って来たのが
ピッタリだったので180cmものポールが付いた引き伸ばし機に変身。

もっともそれだけ長いとおき場所に困り結局元のポールに戻した記憶が。
後から聞いたら長いポールはトイレの木箱タンクの管だったそうだ。

何処かで見たパイプだったハズだ。
毎日つかまっていたのだから。

次に使ったのはLPLのロクロク(6×6)〜35mm用の物。
海辺が近いワケでは無いのに数ヶ月で錆が。

次はフジの6×9用のやつ。

それからラッキー90Mに変わった。

その段階で自家暗室は廃止。
写真も暫く休眠。

それから数十年して再開するとは思わなかった。
それなら良い機材が良いと思い探したが国内には見当たらず。


Powered by
30days Album