ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2020.07.04 Saturday

サイアノプリント

JUGEMテーマ:写真

今年はサイアノプリントに再び目覚めた。

薬品の溶解調合から始まり、水彩画紙への塗布乾燥と言う段階。

 

それからネガとの密着焼きを行い作業工程は比較的単純だが

それなりにコツが必要だ。

 

 

2020.07.03 Friday

ハンディ8X10

JUGEMテーマ:写真

この大きさのフィルムカメラをハンディでと思い付いて10年以上経つ。

ウチのは木製と紙製(ペーパーファイバー)だ。

 

全金属製のは豊川さんのでハイペルゴンと言う超広角のレンズだ。

こちらは私が思い付くよりも数年前から使われている。

 

見せていただいたが機構も発想も独特で凄いの一言。

コチラは最初4X5の木製から始まった。

2020.07.02 Thursday

8X10ピンホールでの撮影

JUGEMテーマ:写真

ピンホールカメラは焦点距離と穴の大きさのマッチングが出来ていないと

キチンと結像しない。

 

逆にキチンと出来ているものなら確実に結像する。

ウチにある8X10用のピンホールは3インチと6インチがある。

 

とても簡単な構造だが良く写る。

今年はサポートで貸し出したが良い作品が出来た。

 

 

2020.07.01 Wednesday

東京8X10組合連合会写真展

23

JUGEMテーマ:写真

今年も写真展の季節到来。

プリントも終わり額装も終盤。

 

今年は全部サイアノに。

 

2020.07.01 Wednesday

たまにはLeica

JUGEMテーマ:写真

時にはLeicaを引っ張り出して遊ぶ今年はまだ何処にも旅に行けていない。

仕事の出張も無期限延期で先が見えない。

 

多摩川も荒川も超えていない、

遠出は都内の東京湾岸位だ。

 

物凄い数の写真を焼いているが最近はサイアノが多く印画紙は買い置きだけだ。

サイアノは水彩画紙を使う。1月には20X24の印画紙を沢山焼いた。

 

 

 

2020.06.30 Tuesday

写真展搬入準備

JUGEMテーマ:写真

8X10の写真展会場はボードに釘が打てない。

そこで毎回悩むのがワイヤーで如何に固定するか。

 

しっかりした重い写真フレームだと収まりが良いのだが、今回は水彩画用紙を使ったので

写真用のフレームは止めて水彩画サイズのフレームを探して来てアクリルをはめて裏からキャンバスで

 

押える方式に変更。

結果として裏に紐は付かないのでパネル状の物を裏に置いてそれに釘で止める。

 

これ自体はスノコなので全部ネジで分解できる。

20分で考えついたのだがもう少し全体の幅を押さえる必要がありそう。

 

225cmから300cmまで対応出来る事が可能だ。

ワイヤーは2箇所2本で調節する。

 

2020.06.29 Monday

写真展搬入準備

JUGEMテーマ:写真

江東文化センターは展示に釘が使えない。

展示する側としてはそれが大きな問題なのだ。

 

今年は久々に10枚以上の展示となりワイヤー展示では気の遠くなる根気になりそう。

そこで押し入れ用の軽いスノコを掛けてそれに作品を掛ける事に。

 

スノコは現代人には目に馴染みが無いので判らないのでは無いダロウと言う甘い考え。

スノコを連結したものを壁から下げれば釘で作品を止める事が出来る。

2020.06.28 Sunday

ビンテージに対応

JUGEMテーマ:写真

古い印画紙にはやはり古いコントラストフィルター?

と言う訳では無いが何か違う物や事があるかも。

 

初期のKodakのは何か違う。

イルフォードのフィルターを倉庫で見ていたら、同じタイプで月光があった。

 

今のハーマンとサイバーグラフィックスの関係はその頃からあったのだろうか?

 

2020.06.27 Saturday

暗室電球

JUGEMテーマ:写真

207暗室にはTHOMASランプがある。

この暗室電球の凄いのは光の波長が違うので明るい暗室になる事。

 

暗室の中で新聞や本が読めてしまうので暗室作業をしながら、待ちの時には読書タイムが可能。

秒針の良く見える防湿時計があるので、時の流れを忘れ秒針の動きを時々気にしながら

 

快適な暗室ライフが経過していく。

2020.06.26 Friday

額装を考える

JUGEMテーマ:写真

写真の展示はいつも引き算で考える。

今回の額装はキャンバスで裏から押さえるのが主体なので、キャンバスと目枠の隙間に

 

釘の頭が収まれば水平が出る。

だから事前に仮組時に釘の入る位置にドリルで穴を開けておけば良いと言う事。

 

搬入時に組み立てて釘を打っておけば大丈夫。

 

Powered by
30days Album