ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 木箱入りのフィルム | main | A&A 防滴バッグ >>
2008.10.31 Friday

GRバッグ

好ましい大きさ
JUGEMテーマ:アート・デザイン


主役のGRが脇役になってしまうGRバッグなるものを入手した。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/item/2008/04/22/8322.html

主役が脇役に
このポシェットに主役のGRが収まってしまう。
本体にはGR以外が入ることに。

結構収容力があり今回はこの組み合わせ。
New F-1+シュタインハイル オートキノン35mm

フィルムはモノクロが6本、カラー4本の計10本入り、その他に

M-7+レンズ
こんなのも入ってしまう。

撮影時はどちらか出しているワケだから中々に使い易いバッグだ。

コメント
黒いのが出るのは当初から予想していました。
でもこの革の色は中々良い色ですので、買い替えはしないで
買い足しになるかも知れません。

カメラバックらしくないのでとっても良いです。

作りからして何処かのカバンのメーカーにオーダーしていますね。
それもかなり良い所に。

相当品質が高いと思います。

鞄好きにはたまらないカバンです。

ブラックが発売になったみたいです‥‥‥
ブラウンを売ってブラックに買い替える人が現れるような気がします。
そうなると、ブラウンの価格が下がるかも?
  • Yas
  • 2008.10.31 Friday 14:16
コメントする








 
Powered by
30days Album