ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 由比ガ浜まで徒歩5分 | main | あの夏を探しに >>
2008.07.03 Thursday

若宮大路

トタン葺の家
JUGEMテーマ:地域/ローカル


梅雨の鎌倉を彷徨って歩くのも良いものだ。
湿度は100%近くあるだろう。

予報では雨だったが横須賀線で鎌倉に到着する頃には小降りに。
若宮大路 一の鳥居まで来たら空が明るくなって雨が途切れてきた。

これから材木座海岸まで歩き写真を写そうと思う。
この日のお供はバルナックライカ。

フィルムは自家巻きのトライX。
このフィルムで鎌倉の撮影はそれこそ高校以来かも。

懐かしさが込み上げて来るのと同時に若返る?気がするから不思議だ。
材木座の先のトンネルを抜けると小坪の漁港がある。

ここの地物の鯵の開きは最高に美味かった記憶が。
誰か食べさせてくれないかな?

Leica 2C+Summarit 5cm
TRI-X L-アスコルビン酸現像
imacon FlexTightにて読み込み
コメント
私は小学、中学と湘南で暮らしました。その頃であった写真機を片手に、よく自転車で鎌倉周辺を撮影したものです。大人になり、改めて静寂した写真の意味が分かるようになりました。其れは、ただ歳が増えただけなのでしょうか?
ニコラ ペルシャドは良い描写しますよ!私は現在、マクロ プラズマートにはまっております。
  • jpsleica
  • 2008.07.05 Saturday 23:06
こちらでは、はじめまして。

トタンの板が良い味出してますね。
思わず撮ってしまいたくなるのも、無理は無いです。(笑)
生プリントで見てみたいデス。
  • ゆみひこ
  • 2008.07.03 Thursday 19:33
コメントする








 
Powered by
30days Album