ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< imacon Flextight Precision 3 | main | 時代の流れ >>
2008.04.30 Wednesday

データの移送

USBメモリーへ転送中
JUGEMテーマ:コンピュータ


何とかつながったimacon FlextightとG4。
画像データの転送はイーサネットはとりあえず使わずに、USBメモリーで行う。
これだと別のPCへもデータ移送が可能になる。

手持ちのUSBメモリーで試したら、Win専用と言うのもありMacでは全然使えないのも
あったりして。

勿論両方使えるのもある。

4×5のスキャニングを行う。

手始めに50枚。

手順が良くないからか5時間も掛かってしまった。

最もエプソンのF−3200の頃はごみ取りに費やす時間が長かったので、それ以上の
時間が掛かっていた。

スキャナーの構造や材質からか静電気が起きにくいようだ。

本体の表面処理が行われていないのも放電させるためだそうだ。
それで納得した。

35mmのスリーブ以外に120判のスリーブ用キャリアも追加で注文した。

これでスキャニングがはかどるだろう。

実家の茶箱のネガをどうしようか悩みも大きい。
1000本単位でネガがある.........................。






コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album