ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 竹小舞 | main | 銀座と言えば >>
2008.01.23 Wednesday

八幡橋

八幡橋
JUGEMテーマ:地域/ローカル


八幡橋

旧弾正橋きゅうだんじょうばし(八幡橋)
国指定重要文化財(建造物)

八幡橋は、明治11年東京府の依頼により工部省赤羽製作所が製作した長さ15.2メートル、
有効幅員2メートルの単径間アーチ形式の鉄橋である。
もと、京橋区楓川(現、中央区)にかけられ弾正橋と称したが、大正2年(1913年)
市区改正事業により新しい弾正橋がかけられたので、元弾正橋と改称した。

八幡橋

大正12年関東大震災後の帝都復興計画により、元弾正橋は廃橋となり、東京市は昭和4年
(1929年)5月現在地に移して保存し、富岡八幡宮の東隣りであるので八幡橋と称した。
アーチを鋳鉄製とし、引張材は錬鉄製の鋳錬混在の橋でありかつ独特な構造手法で施行
してある。

八幡橋

菊の御門入りなため戦時中の供出からも免れ現存する最古の鉄橋のひとつである。
この橋は鋳鉄橋から錬鉄橋にいたる過渡期の鉄橋として近代橋梁技術史上価値の
高い橋である。

M-HEXANON 50mm f2
Leica M-8
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album