ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 20X24インチ(大全紙)へのプリント | main | HANDY 4X5 CAMERA >>
2020.07.10 Friday

大全紙へのプリント

JUGEMテーマ:写真

35mmからだとこのサイズ20X24インチは遥か彼方の大きさだ。

デジタルなら普通の大きさだが味わいとなるとまた別の話。

 

一頃、22mmのプラスチックレンズの付いたプラスチックカメラで写したのを、FLEXTIGHT

と呼ばれる超高精細なスキャナーで読んで大判のプリンターで出す事がマイブームだった。

 

あれから10年経過してフィルムと印画紙に回帰して来た。

大判のプリンターでフルカラーで出すのも結構大変でコストもかなり掛かっていた。

 

207暗室ではこの大きさまでだが、モノクロのバライタ紙でプリントする方が簡単な

今日この頃。この10年間で業界的にはデジタルが主流なのだろうが、個人的には

 

フィルムで撮って印画紙に焼くのが普通で、デジタルはたまに触る程度になった。

大判のデジタルプリンターも12年で2台を使い潰した感じで、今や残骸になっている。

 

デジタルプリンターは写真用では無いビジネス用の複合機で良い感じだ。

そっちに行くなら今はフィルムと印画紙に行く方が良いと思える。

 

年間使うと結構な額になるのを気にしつつ飽きない味わいに向かう。

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album