ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 朝顔市 | main | 「いも」 >>
2007.07.10 Tuesday

謎のイルマン堂

イルマンドー全景
人形町から小伝馬町まで歩く。
いつものぶらぶら撮影隊(一人だけど)での儀式である。
以前から気になっていたイルマンドー(写真屋さんらしい)の前を行く。
トリエルマー付きのM-8をカバンから取り出し50mmにて焦点を合わせる。
かつてこの隣にF君という鉄ちゃんが居た。
彼とは中学の同級生で時折鉄道の撮影に誘われた。

こちらは借り物のミノルタSRTやローライフレックスを駆使して
重装備の彼の装備を横目で見ながら同行した。

肝心のイルマンドーは未だ開いていた。この場所で苦節数十年。
手書きの看板が往けてます。

メインの商材は4足1000円の靴下と見た。

次回は靴下を選びつつ買いつつ店内のリサーチを行う予定。
デッドストックの宝の山か、スモーキーマウンテンかも
しれない。

イルマンドー正面から
正面のガラス戸にもカラービニールテープで作ったとしか思えない店名が。

ある意味「素晴らしい」

もう少しこの界隈を歩いてみたい。

東京は奥が深いと感じる。

毎日が8×10のロケハンのようである。
梅雨が終わったら怒涛の撮影を計画している。



コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album