ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 湿板カメラの仮縫い | main | 湿板カメラ用取っ手 >>
2019.07.23 Tuesday

湿板カメラの仮縫い

JUGEMテーマ:写真

5X7サイズの湿板カメラの仮縫い。

普通の5X7サイズのフィルムホルダーも使える。

 

湿板を始める方が最近多いのですが古いカメラを買われてと言う方が多いのですが

そのまま使えない事が多く蛇腹に穴が開いていたり(修理が可能なら良いのですが)

 

蛇腹交換やフィルムホルダーのサイズが違い結構費用が嵩んでしまいます。

何らかの打開策を考えていたら夫々独自な規格サイズが多く一個作りと同じとなって

 

結局新規に作るよりも高くなる事が判明。ならば昔のスタイルのカメラをそのまま新規に作った

方が、品質も一定するし故障も少ないのでは無いかと言う結論に。

 

そこで大胆にも昔のスタイルを踏襲した暗箱スタイルのカメラを企画立案してみました。

レンズは5X7サイズで使い易いと思われる250mmまでのレンズが使える物で試作に。

 

木地の仮縫いを行いサンプルとしてなので今長岡さんにある蛇腹を使いカメラの形になるように。

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album