ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 暗室の薬品達 | main | ハンディ8X10のシャッター交換 >>
2019.05.15 Wednesday

密着焼機

JUGEMテーマ:写真

営業写真館用のキャビネサイズの密着焼機。

日本規格のサイズであるキャビネを効率的に密着焼が出来る。

 

キャビネ120ミリ×165ミリ
5X7      127ミリ×177.8ミリ


国際規格に逸脱しているがために日本の写真が海外に打って出る足枷になっている可能性は

否めないのが現実。フジフィルムの大判フィルムの角(ノッチコード側)に穴があるのも、

 

当時の営業写真館の大御所からの意見で乾燥時に針金を通して乾燥するためにとの事。

大御所が亡くなり未だに開けている意味は不明だが穴を空けた時に出る破片を除去する

 

ためには大変な努力だと思います。ハッキリ言って無駄です。

 

この機械には電球の照度調整とタイマーが付いている。

木製なのだが金属のような塗装が施されている。

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album