ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< コンバーチブルホースマン | main | コンバーチブルホースマン >>
2019.05.06 Monday

コンバーチブルホースマン

JUGEMテーマ:写真

DSC04563.JPG

コンバーチブルホースマンを6X9で使うにはF11以上の絞りで撮らないとイメージサークルが

足りないそうだ。大判用のNIKKOR SW 120みたいだ。

 

NIKKOR SW 120は個体差がありメーカ指定のF22以上でもイメージサークルが足らないのも。

ひょんな事からあちこちで手に入れた中古のレンズは、みんなイメージサークルが違う。

 

4X5で使う人が多いからそれで良いのかも知れないが、8X10で使えるとアナウンスしている

訳だからそれは困る事も。

 

ニコンのホームページには表記されているが。

https://www.nikon-image.com/products/nikkor/other_lens/sw_120mmf8s/

 

最近は歪みの少ないProtarの出番が多く、こちらは141mmで視覚的には丁度良い。

しかしこちらの表記には6.5インチ×8.5インチとレンズには書いてあるのだがイメージサークルは

 

かなり広い。5インチ×7インチ用だと8X10フィルムで8インチは軽く超えるが10インチには届かない。

今年の8X10の写真展にはこのレンズで撮った物も出す予定。

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album