ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 8X10カメラだって試作 | main | 2018 東京8X10組合連合会 写真展 >>
2018.07.17 Tuesday

個人輸入のリスク

JUGEMテーマ:日記・一般

アングロンの210mmと言うレンズが11X14サイズのイメージサークルをカバーする。

電子湾にインドのムンバイから出しているのを見つけた。

 

届いた荷物を見て嫌な予感。

精密機器がこの梱包流石ムンバイだ。

降るとコロコロカラカラ音がする。

 

開封すると白濁したレンズが出て来た。

分解してみると更に悲惨な状態。

 

中球が剥離している。

バルサムが上下とも剥離している状態。

悩んでいても仕方ないので出荷主に文句をメール。

 

と同時に修理できないか北新宿の山光学に持って行く。

山崎さん曰く「直らない事も無いかも」と預ける事に。

 

ここまで直るとは。

絞りは長谷川工作所にて直してもらう。

完成したバレルレンズ。

 

これで写した作品をプラチナプリントで仕上げてみました。

日本の職人さんは凄いと実感。

 

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album