ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2017江ノ島ノルウェーフレンドシップヨットレース | main | 海外通販 >>
2017.05.10 Wednesday

深川ぶっかけ

JUGEMテーマ:グルメ

深川丼やら何やらこんなもんは料亭なんぞで食うもんでは無い。

我が家はぶっかけだけを作り、飯にぶっかけるかそのまま食うかである。

 

醤油を薄めて生姜を千切りに、そこにアサリの剥き身をひとつかみ。

葱を放り込んで終い。

 

こんなもん座敷で食うもんじゃ無い。

最近は身の大きなアサリが少ない。

 

剥き身のアサリは暫く潮を吹いている。

小柱だって半日やそこいら生きている。

 

深川と言うとアサリだと思われるが、牡蠣も昔はあったようだ。

曾祖父の代まで牡蠣の殻で漆喰を作っていた。

 

上等な漆喰はハマグリを使っていた。

レオナルド・フジタの女性の肌を描いたのこの漆喰の色からヒントを得ていたと言う説も。

 

生きていたら聞いて見たかった。

 

 

 

 

コメント
確かに深川の名物?と思わなくもないです。 昔、人形関係者に聞いたことですが、牡蠣柄など寝かせて作った人形用胡粉は、環境の変化で、昔と同じ色はできないそうです。
  • 石塚
  • 2017.05.19 Friday 11:51
コメントする








 
Powered by
30days Album