ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< シャッターの組み直し | main | 岩手の海は藍かった >>
2016.10.11 Tuesday

大槌は心のふるさと

JUGEMテーマ:旅行

伝承館の裏の小屋

岩手県の大槌町は数十年前に2度行っただけ。

岩手県で一番古いジャズ喫茶クイーンがあった場所だ。

 

クイーンのマスター佐々木さんとはその後盛岡で出会い意気投合した。

当時の盛岡のジャズ喫茶のテコ入れで盛岡へパモジャと言うジャズ喫茶を営み単身赴任で来ていた。

 

盛岡では出会ってから毎晩と言うより毎日会っていたが大槌では会ったことが無かった。

風の便りで大槌に帰っていたがあの震災と津波で本人は九死に一生だったが、奥さんは津波の犠牲に。

 

本当は心配で居られなかったがこちらも家族が病気をしたり入院したりで動けなかった。

そんな大槌であるがひょんな事から行くことが決まり数日出掛けてみた。

 

津波の爪痕はあちこちに会ったが人の暖かさは暖流の如きでパモジャで会った佐々木さんを思い出した。

 

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album