ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 薬品の溶解 | main | サイアノプリント >>
2016.07.04 Monday

印画紙を探さなきゃ

JUGEMテーマ:写真

 

使い慣れた印画紙は写真から遠ざかっていた30年近くの間に消滅した。

三菱製紙の月光Vだ。

 

当時はRC印画紙はまだ無くてベタ焼きも全てバラ板で焼いていた時代。

ドラムロールの全紙乾燥機でフェロ掛けしていた時代だ。

 

印画紙は各社あってフジやさくら、オリエンタル、三菱の各種印画紙が何百種類とあった。

その中で学生が安定的に買えたのが三菱の月光Vだった。

 

三菱製紙は今のピクトリコ。

フジの印画紙はペラペラで好きじゃ無かった。

 

さくらは黒が締まらなくて文句を言いに行った事があった。

オリエンタルは三菱より感度が高くてラチュードも広かったが高かった。

 

結局三菱が一番バランスが良かった。

今はもう無いので仕方が無い。

 

今は買えるのを如何に使いこなすかの時代な様だ。

ならば取りあえずオリエンタルかと思うが、これだって原産国は発表されていない。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album