ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ハスキーがやってきた | main | 大判撮影 >>
2007.01.06 Saturday

色白美人


ハスキーとの30年ぶりの再会から一夜開けた。
今使っている最近のハスキーと比べても、30年の歳月を感じさせない色白美人だと
思う。
残念ながらオリジナルの赤のストラップは無くなっているので、何らかのストラップは
付けないと持ち運びが不便。
今のハスキーのナイロンショルダーベルトは、細くて滑り易いのでもう少しマシなのを
探して来よう。
今日は生憎の天候なので、8×10のフィルムホルダーにフィルム詰めをしてから、
買物に行こう。



色白美人は足もキレイでしょ?
ハスキーと言えばやっぱりこのジュラルミンのヘアライン仕上げです。
航空機用のジュラルミンをふんだんに使っています。
雲台は金属の鋳造で鋳造の型に砂を使っていた、凸凹な跡が時代を感じさせる。
この時代のハスキーはこの凹凸がみんな違いました。
型に流した金属の固まりをヤスリで仕上てから切ったり、孔を開けたりして
造った跡が垣間見られます。塗装の厚みも今とは雲泥の差。
グリップのゴムも良い材料を使っているので、数十年使っていても痛みが少ない。
今使っているハスキーを買いに行った時にはとってもガッカリしました。
だって美しく無いのですから。




コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album