ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 8X10カメラの補修調整 | main | 食に目覚める >>
2015.12.01 Tuesday

カメラの調整

JUGEMテーマ:写真
カメラの調整
日々使っている木製カメラ。
フィルムサイズが8インチ(20.32cm)×10インチ(25.4cm)あるので8X10(バイテン)と呼ばれる。

持ち運ぶ時にコンパクトになるフィールドタイプと呼ばれるヤツが普通だが
ウチでは更に簡易型のハンディと言うスタイルのヤツもある。

今まではパンフォーカスと言う広角レンズの特性を利用したタイプであったが、最近欲が出て更にピントを
目測で合わるタイプを考案。

目測位置をパンタグラフで拡張するタイプと、更に簡素に繰り出し式にした物も。
それにフラッシュを焚いて撮ると気分は「ローマの休日」。

パンタグラフ式使い先日ヨットでのクルーズの模様を撮影。
12月19日に行われる江ノ島ヨットハーバーライトアップに参加されるプリンセス ベイ 靴離ャビンにて写真展をすることに。

キャビン内での写真展と言うのは今まで聞いたことが無いので今回が本邦初かも。

クルーザー桟橋の1番手前です。
当日は天気にもよりますが私は日中のみ江ノ島ヨットハーバーに滞在予定です。

 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album