ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< フィルムが来た | main | IZA鎌倉 >>
2015.10.03 Saturday

8X10生活

JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:アート・デザイン
8X10フィルムと写真展図録
8X10と言う大きなフィルム(写真展の図録の大きさ)を使い様々な作品を作っています。
年間でおよそ300枚〜1,000枚のフィルムを使います。

2007年から撮っていますのでフィルムの高さが結構になります。
今はKodakが多くなりましたが以前は消費量が半端無かったのでARISTAと言うアメリカで販売されている

安価なフィルムを1度に250枚位を個人輸入していました。
毎日10枚位使っていた時期もありました。

時に毎日朝晩と現像していた時期があります。
初期はKodakで50枚入り(25枚X2)、ARISTAは50枚入りで、一度に全部フィルムホルダーに入れて

しまいます。フィルムホルダーは1枚で裏表に入ります。
そのホルダーを5枚づつ袋に入れて持ち歩いていました。

遠路の場合は10枚のホルダーです。
三脚を使わない撮影方法を確立したので撮影枚数も飛躍的に増えました。

JOBOの現像タンクもフル回転で動かします。
1度の現像に5枚のフィルム現像が出来ます。

10枚撮影すると2本のタンクが必要です。
タンク内部が完全に乾燥しないと次の現像が出来ません。

ですから常時4本のタンクを準備します。
 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album