ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 宝の山 | main | 8×10の広角 >>
2006.12.01 Friday

工房から生まれるもの


このカメラ製造工房から生まれるカメラは日本国内はもとより、遠く外国まで旅立ちます。
アメリカに行くことも多いようです。
久しく聞かないカメラの名前を相手先に合わせて生産しています。
量産品では無いので一つづつ手で作られています。
非常にローテクですが精度は優れています。
組上げられてピカピカの製品は、十分検査されて綺麗に梱包されて、旅立つ時を静かに
待ちます。何処の国の誰が使うのでしょうか。相手の顔が見えればもっと楽しいでしょう。



工房の棚には部品として組上げられ、乾燥させている半製品のカメラが常に50台分位あります。

その他に材料となる金属部品が所狭しと置いてあります。
4×5で3種類、8×10で2種類のレギュラー品の他にも、様々なフォーマットのカメラを
常に作り続けているので、いつも忙しくされています。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album