ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 東京8X10組合連合会 | main | 宝の山 >>
2006.11.26 Sunday

4×5から8×10に



大判カメラも遂に4×5から8×10に行く事にする。
東京8×10組合連合会と言う怪しい組織が結成されつつある。
http://blog.goo.ne.jp/tokyo8x10/
これだけ写真の世界から銀塩が淘汰されるからこその、意義があるのだと思う。
しかし銀塩は無くならないと思います。細々とでも継続されて行くでしょう。
レントゲンのフィルムは未だに銀塩です。
需要と供給のバランスが取れればメーカーも生産を続ける意義があります。
生活の中に写真を取り込んで行けば多少は隆盛になる可能性が。

写真は国内に2台存在する超大型のフィールドカメラ。
ディアドルフ製のワイドカメラです。
レンズボードの大きさが4×5のカメラ位あります。
(この4×5は私の広角専用機でリンホフの平ボードで47mm〜180mmまで行け、3段レール
なので比較的コンパクトで軽量です。市販のとは少し違います)

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
http://mick707.info/8366834283418368838B8374/
ディアドルフディアドルフとは、アメリカのかつてあったカメラメーカー。木製暗箱型カメラを製造。L=F=ディアドルフ氏の手作り。精巧かつ優美に作られており、木製大判カメラの最高峰として写真家達に絶賛されている。しかし、氏の引退によって製造終了となっている。.w
  • カメラっていいね
  • 2007/07/29 8:52 AM
Powered by
30days Album