ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カメラバック | main | 4×5から8×10に >>
2006.11.24 Friday

東京8X10組合連合会


東京の今を写し撮る大判計画が進行中です。
大判と言っても4×5ではなくその4倍のフォーマットの8×10(エイトバイテン)
通称バイテンで写し撮る活動です。

http://blog.goo.ne.jp/tokyo8x10/

手持のレンズで写せるようですので、本体の手当をしなければ。
この手のカメラは手造りなので、今や日本でしか製造されていません。
一つひとつ作るのでオーダーと言う形も可能です。
色やオプションの部品など組み合わせは自由です。


カメラ本体で約4kg、フィルムホルダー3枚で1.5kg、レンズやその他の装備、三脚を
含めると結構な重さになります。
この大掛かりな仕掛けを担いで都内を撮影しまくります。
何処へ行くのか神出鬼没。
都内全域をカバーしたいと野望は尽きません。
撮影ポイントのロケハンは日常です。
移動は徒歩がメイン。
大きなカメラを背負った三脚持ちが居ましたら明るい眼差しで見送って下さい。

撮影は本当に体力勝負です。

気力も充実していないと。

これを使いこなしている素敵な女性が存在しているのも事実です。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album