ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 11X14撮影の実際 | main | TECHNIKA >>
2014.12.03 Wednesday

コンパカメラとは

JUGEMテーマ:写真
コンパカメラ
時々仲間内の宴会で出没するコンパカメラとはこの事。
コンパーシャッターでは無くコパルシャッターの付いた、スーパーアンギュロン47mm。

コンパとは我々世代の飲み会の略称。
飲み会のある意味一期一会なのでその場で手渡せる写真があると面白い。

ここで思い付きで作ったのがコレ。
A5のベニヤパネル2枚を入れ子にして作った枠にレンズボードをそのまま固定。

意匠は黒の防水布で包んだ。
企画計画は私で実際の組み立ては長岡さん。

レンズが中野のフジヤで棚晒しだったのを買い、構想2日間組み立てに10日間位。
フィルム枠は最初は4X5の付け位置だったのを手札サイズの付け位置に移動。

最近モノクロのFP-3000Bが無いのでFP-100Cで使えないか考えている。
先日の宴会では開放5.6で1秒と言う超スローなシャッター。

ストロボをバウンスで焚けば使えるかも。


 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album