ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< TOKYO 8X10 EXHIBITION 2014 | main | 撮影準備 >>
2014.08.22 Friday

シャッターマガジン

JUGEMテーマ:日記・一般
シャッターマガジン社より先日行ったフォトラウンジでの作品の
掲載依頼が来た。

親父から常々言われた「来たバスに乗れ」を実行に移す時が来た。
こうして記録に残す事が重要だ。

考えたら最初の8X10作品は使い出して10日以内に撮影が終わり
30日以内に作品を六本木の画廊で発表していた。

それから写真展の度に毎回新作や新しい機材で作り続けている。
そう言うのを纏めるのには写真展とは別に発表する機会を与えられて

とても良かったと思う。
撮影の主軸は相変わらず8X10が続いている。

古典技法の方も機材がようやく揃いつつあり、自分用のラボをそろそろと
考えている。

機材の収納が出来て快適なエアコンが付いた暗室と快適な空間。
みんなの広場に出来たら良いと思っている。

何とか作りたいと思っている。
こうして計画を明文化すると夢が叶うと親父から教わった。

仕事場とは切り離さないと駄目だ。
歩いて行ける距離が最大の条件。

 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album