ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 作品作りは刺激的 | main | 時にはデジタル >>
2013.08.14 Wednesday

dream imagination

JUGEMテーマ:日記・一般

dream imaginationはこのブログを書き始めた2005年に思いついた言葉だ。
永遠に夢を追い続けようと思って命名した。

最初は単なる日記式であちこち出歩いた事を書きなぐっていた。
当時出始めたデジカメで写真も載せた。

少しもの書きを好きで書いたりしてはいたがレポートを書くのとは違い中々難しい。
修行時代を境に学生時代と決別して写真も音楽も遠ざかっていた。

もの書きも読書もして来なかった。
映画すらほとんど見ないで家業の仕事を覚えた。

人との付き合いも仕事で会う人達との交流が主で遊ぶ領域も極端に限られた。
だから写真を再開した事は生き方さえも劇的に変化をもたらした。

方法さえ判ればとことんやってしまう性格なので封印していた写真。
そのパンドラの箱を開けたのは一冊の本。

器用な方では無いので音楽の方は未だ放ってある。
写真展に毎回来てくれた兄の姿が今年は無い。

でも私の心の中にはいつも笑顔の兄の姿がある。
音楽の影響は兄から。

写真の方は私の方が兄貴より早くからやっていた。
私が写真を封印した頃から兄貴の仕事がそっちの方向になったのは面白い。

これからも「dream imagination」な人生を歩みたい。
歳をとらない兄貴の姿がいつまでも瞼の裏に見えるだろう。





 
コメント
ありがとうございます。
数年後には湿版の世界が当たり前になる時代です。
150年位前の出来事が紐解かれると面白いでしょう。
世の中そんな動きのようです。
  • Tarning
  • 2013.08.16 Friday 11:14
8x10用?のフイルムホルダー数枚偶然手に入りました。
詳しいサイズは私には分かりませんので。
お仲間で必要な方に無償で差し上げて下さい。
次回お会い出来る時に持参します。
私は4x5と6x7までしか必要ないので。
  • hiro
  • 2013.08.14 Wednesday 18:40
コメントする








 
Powered by
30days Album