ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< first impression | main | サイアノでの習作 >>
2013.03.12 Tuesday

SUPERANGULON 47mm f5.6

JUGEMテーマ:日記・一般
SUPERANGULON 47mmハンディカメラ

最近、ごく一部の巷で人気のSUPERANGULON 47mm f5.6を使ったハンディカメラ。
このレンズイメージサークルが4X5に届きません。

それが分かっていて4X5カメラを作りましたが、何か面白くありませんでした。
数年間継子扱いでした。

機材を眺めていて色々考えていたら閃きました。
レンズの口径が小さいのでステップアップリングを付けて思いっきり派手なフィルターを

付けて見たら気持ちが前に動きました。
それなら4X5じゃ無くて証明写真用のホルダー専用にしちゃえば良い。

証明写真用のホルダーはセンターがオフセットしているので、通常ではセンター位置に来ません。
ならばそれ専用に仕立て上げれば良いことです。

4X5にイメージサークルが来ないなら証明写真用のフォトラマ専用にすれば済むこと。
ネガが取れなくても一期一会写真機に。

このカメラ飲み会に持って行くと人気です。
ストロボいりません。

何故ならフィルムスピードが3000だから。
本来外で撮影する事は考えていない証明写真専用。

ならばNDフィルターで減光すれば良いんじゃ無い。
ネガが無くたって直ぐにその場でプリントが出来るメリットの方が良いと考えればOK!

写したその場で現像し日付を書いてサインすれば良いと思います。
アナログカメラだから出来る事なのかも知れません。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album