ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 年中無休な訳 その3 | main | アナログ序章 >>
2013.01.02 Wednesday

dream imagination

JUGEMテーマ:日記・一般
 
初夢が諸説あるように物事には様々な理由があるようです。
大安とか仏滅とかも明治期に暦屋さんが考案したとか、神式結婚式も明治後期に東京で生まれた

とか、庶民が絹を着ることが出来るようになったのは明治からとか、礼服が黒になったのだって
最近らしいとか、諸説がプンプンです。

そんなのをツマミに明るい酒を嗜みたいと思っています。
写真も好きな事をやれば良い訳で色々な制約があるようにはして欲しく無いと思います。

そう言う意味ではアマチュアで良いのでは無いでしょうか。
それで食べていないからコストもへったくれもありません。

機材の制約が何も無いから好きな事が出来ます。
勿論ある一定レベル以上の技量は必要です。

弘法も諸説ありますので筆は選んだ方が面白いでしょう。
先日、古代文字のワークショップに参加する事があり、自由な発想が閃きました。

今年も好きな事をトコトンやる事が自分の道だと思います。
仕事もトコトンやって迷わない。

仲間の輪ももう少し大きくしたら今まで以上に面白くなるでしょう。
さて、どんな夢が見られるのだろうか?
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album