ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 号数印画紙 | main | 歯磨きを趣味にしろ >>
2012.11.22 Thursday

暗室作業

JUGEMテーマ:日記・一般

久々の引き伸ばしで物凄く楽しんでしまった。
覆い焼きや焼き込みも色々手を変えながら3時間で10枚以上のプリントをした。

高い印画紙を使っても十分に元が取れたような気が。
暗室作業は座禅を組むのと同じ効用がある。

トコトンやっているとアドレナリンが分泌されハイ状態のなるようだ。
写真を撮り続けると同じような事が現実に。

8X10の写真展の時に会場で参加者を8X10ポラロイドで撮影をしていた。
私が短時間で一気に20枚位写したのを現実に見られた方もいらっしゃるのでは?

高校の時に暗室作業が大好きで率先して暗室にこもった時期もあるが、人生をある程度経験し
精神修養が出来てはいないが集中力は高校生の時よりあると思う。

体力は流石に齢60に近くなると一晩の貫徹で生命の危機を感じた。
だからこそやりたい事を集中して行なって見たい。

今出来る事をトコトンやったら良いのにと思う。
デジタルをトコトンやるよりもアナログの方が面白いのにね。

実はデジタルはお金が意外に掛かります。
機材も年毎に新しくなっているのでそれに付いて行くのも大変。

カメラの性能以上にパソコンの性能にも左右されてしまいます。
プリンターの性能や発色もイコール機材の金額だし、インク代を考えると結構掛かります。

データーの保存はとか色々考えると・・・・・・・・・・。

印画紙の水洗機が11X14印画紙で12枚限度なので、中々それ以上のバライタ印画紙は出来ない。
それ以上の大きさの場合はウチでは無理。

レンタルの暗室も方々聞いたり見たりしているが余り自分向きでは無い。
と、暗室作業をしながら考えをまとめて見たり。

最近、色々な方の話を聞く機会を多くしている。
今日は、なでしこジャパンの佐々木監督の話を聞く機会があったので出掛けて来た。

小規模な組織にも十分使える貴重な話だった。
聞いたら即実行するのが自分流。

即実行すると即結果が出るから面白い。
面白いの連続で仕事や人生が動いているのかも。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album