ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 写真の入口にようやく辿り着く | main | It is not necessarily reflected well >>
2012.10.22 Monday

Bad Positive Good Negative

JUGEMテーマ:日記・一般
ガラスの表面処理中

wet plate collodionはこれから写真の本流になる可能性がある。
少し先を行くと面白いかも知れません。

日本よりも海外の方がずっと進んでいますので教わることが沢山あると思います。
古典的な技法ですが日本では印刷関係ではごく最近までやっていたようです。

先人や達人が沢山いると思います。
そう言う意味ではこれからさなざまな交流が始まるかも知れません。

こんな事をみんなに知らせる意味ではブログで書くことは一歩進むのかも知れません。
コメント
こちらも今回ワークショップを覗かせていただく形で体験はしておりません。
実体験は次回に持ち越しです。

とんでも無く楽しい体験です。
習うというのは楽しいものです。
  • Tarning
  • 2012.10.22 Monday 19:08
市販の写真用感材が、国内販売はおろか輸入品も停止した際は、間違いなく門戸を叩きますので、その時はご教授宜しくお願い申し上げます。
フジのファイバーベース印画紙も販売停止しましたし、商業ベースというのはコダックさえも追いやるのですから・・・。
  • treizieme ordre
  • 2012.10.22 Monday 15:40
コメントする








 
Powered by
30days Album