ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 修行の勧め | main | 同居人 >>
2012.10.04 Thursday

修行の身支度

JUGEMテーマ:日記・一般
 
修行受け入れてもらう先に挨拶に。
同行は修行を世話してくれた先輩と、我が両親。

一通りの紹介をしたあとで細かいした。
修行と言うのは云々をひとくさり話された。

会社の裏にあった「寮」を見せてもらう。
2階建ての京の町家を改造したもので、1Fの土間は車庫になっていて。

その2階が充てがわれた住戸だ。
面積こそ18畳程度あるにはあるが天高1.6mが上限、低いところは30センチ程度の
典型的な町家。

畳み部分は6畳で残りは板場にゴザ。
水道洗面トイレは1Fの先輩同居人と共用。

建物の内部を伝って行けるような構造だがネズミの運動場でもあり。良く目があった。
京都と言うよりも異教の地に着いたような感覚だった。

衣料品はほとんど東京から持って来る事にし、寝具はこちらでお願いした。
日曜の細々とした物はこちらで買う事にした。

東京と違い桶やら柄杓が全然形態が違う。
近所にあるマーケットにもいつの間にか足が向くようになる。

修行1日目の来客は布団屋さんだった。
この店に修行が来るのが数年ぶりで町自体に新しい新人が来る事が珍しいらしく、
町内の回覧板に回ったらしい。

この日常とはかけ離れた世界が修行のスタートだった。


コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album