ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Sinar Shutter | main | 8X10カメラな仲間たち写真展 2012初日 >>
2012.09.15 Saturday

8x10 カメラな仲間たち 写真展 2012

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:写真
JUGEMテーマ:日記・一般

 ごあいさつ

東京という都市をわざわざ重たい8x10カメラで撮影しよう。
そんな酔狂な数人のお遊びで東京8x10組合連合会は誕生しました。

何も制限が無いこの自由な8x10使いの集まりは6年が経過し、
今回の参加者は21名。個々の活動は変化を遂げています。
皆強烈な個性を持つ組合員ゆえ、メンバー各自の創作活動
は自由なテーマの中で互いに触発し、化学変化を起こします。

人物の尊い姿を求めたもの、大判での撮影がためらわれる
シーンで果敢に挑戦したもの、特殊なカメラで撮られたもの、
プラチナプリントやサイアノプリント、湿板などの古典手法
を突き詰めたもの等々。回を重ねる毎に新たな反応で生成した
斬新な作品が、メンバーである我々の目をも楽しませてくれます。

写真というメディアそのものが日常化し、特に近年軽薄短小が
加速する中で、大判写真を通して写真の原点を想うこと、それは
新鮮な発見をもたらします。そんな我々の作品を一昨年に引き続き、
図録に収めることが出来ました。皆様方のご協力で今年も写真展が
開催できたことに感謝を申し上げます。

どうぞ撮影者と同じ視点に立って、光そのものを記録した作品達を
体感してください。皆様からの反応をエネルギーとし、新たな
作品制作の鋭気を頂きます。

 東京8x10組合連合会

http://tokyo8x10.org/

ディアドルフのフォーカシンググラスを凝視して見て下さい。
10秒位で画像がアラ不思議。

コメント
仲間内のサブタイトルに大人の文化祭と題しております。
昨日いらしたプロの方にも「負けていられない」と言われ嬉しく思いました。
みなさんが触発されたとすれば成功だと思います。
会場では国内で14日に50セットだけ発売されたインポッシブルの8X10ポラでテスト撮影した
写真があります。

  • Tarning
  • 2012.09.16 Sunday 10:05
ごくろうさまでした。
前回は、映像とはいうものの異業種方々との懇談に、はたまた余興の演奏会等、非常に盛り沢山な内容に、今でも興奮冷めやらぬ所です。もちろん本題の大判写真映像も、多彩な技術が織りなす多種混交についても、生半可な企画展など比較にならぬといってよいほどの盛況でした。

リバーサルカラーについては寂しい限りの今年ですが、まだまだ大判に期待するという願いのもとに、今年も楽しみにしています。
  • treizieme ordre
  • 2012.09.16 Sunday 00:54
コメントする








 
Powered by
30days Album