ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ディアドルフの謎 | main | 双つのCOMMERCIAL EKTAR >>
2012.06.19 Tuesday

双つのFUJINON

JUGEMテーマ:日記・一般
双つのFUJINON

8X10に使えるFUJINONが双つ。
このレンズの特徴は僅かに黄色味を帯びている。

初期の撮影の時から使っていた。
この当時のプリントを見ながら記録を紐解いてみた。



コメント
たしかにカラーを意識すると、過日I,Tさんがオールドレンズ特集で紹介した250mmのY-G寄りのカラー再現写真はちょっと、と思わせるに十分でしたね…。
(8x10のフジなら、モノクロ使用ですがフジナー30cm(25cmも8x10 ok)が、プリントがムツカシイほど軟らかいのが良い(?)という、挑戦心を掻き立てます。)

フジノンなら、5x7迄ですがフジナー銘もある150mmf6,3のテッサータイプがジャンク並みに捌かれていて寂しいです。でも、これは標準的で非常に伸ばしやすいコントラストのレンズで、2本所有しています。

中間トーンの少ない高コントラストのニコンより、適度なトーンとコントラストというのがフジノンの特徴なのでしょうか。製版用の転用から始まったようなニコンとの違いです。
  • treizieme ordre
  • 2012.06.20 Wednesday 15:19
コメントする








 
Powered by
30days Album