ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ハンディ8X10カメラ1号機を改造す | main | 大判用の三脚を考える >>
2012.05.24 Thursday

ANGULON 210mm

JUGEMテーマ:日記・一般
ANGULON 210mm

ebayを見ていたらANGULON 210mmが出ていた。
注釈にレンズに問題あり、シャッター不調に付き部品取り用とある。

このレンズは全く同じものを1本、バレルが1本ある。
11X14で使える広角レンズだ。

日本にはレンズの傷やコートに問題がある時に修理が出来る工房がある。
シャッターの調整はもう一つ別の工房が。

両方行けば直るじゃあないかと入札。
注釈が効いているのか誰も入札が無い。

間も無く届いた現物を見たらシングルコーティングが酸化したようだ。
シャッターは粘りと見た。

これなら直す余地が十分にある。
問題はレンズをボードに押さえるリングが無いこと。

これなら対応が出来る。
たまには良い買い物が出来ないとね。
コメント
このレンズは買うときの説明にレンズの両面に落ちないクモリ、開かないシャッターとあって誰も入札しなかったので最低落札価格で落としました。レリーズの差し込み金具も欠落していました。山崎さんに持って行ったらレンズ部分はクリーニングだけで問題無く使えるそうで、その場でクリーニングをしてくれました。結果落ちない汚れもほぼ落ちましたので、そのまま長谷川工作所に直行現在入院中です。
  • Tarning
  • 2012.05.31 Thursday 18:30
比較的近代的なレンズの造りなのか、意外とちょっとしたクリーニングで直りそうなメーカですね。でもシャッターはこれはエアーコンパウンドだから、結構難題でしょうね・・・。
リバース・ダゴールは非常に高価だし、周辺光量も考慮した設計のangulonは貴重ですね。
  • Treizieme Ordre
  • 2012.05.31 Thursday 18:17
コメントする








 
Powered by
30days Album