ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< DEARDORFF使わなきゃ | main | 使うDEARDORFF >>
2012.01.20 Friday

ピントグラスのプロテクト

JUGEMテーマ:日記・一般
フィリップスのプロテクトガード

大判カメラを持ち運ぶ時に注意しなくてはならないのがピントグラスの保護。
これだけは薄いフロスト(曇)ガラスなので何らかの保護が必要だ。

最初の注文した8X10カメラは長岡製作所でガラスを保護する板を作ってもらった。
周りを見渡しても、皆さん色々な方法で保護されている。

フィリップスのカメラで一番驚いたのがプロテクトのアクリル板が標準で付いていた事。
今回これを見習ってディアドルフではポリカの板を用意したが硬すぎて削れない。

粘りでダイヤモンドの砥石を弾いてしまいます。
糸ノコも歯が立ちません。

仕方なくアクリルに素材変更をした。
復刻しているフィリップスもこの方法でプロテクトを考えている。

ガラスの保護さえ出来ればこの手のカメラの持ち運びが楽になる。
その分行動半径が広がる。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album