ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 明治大学付属中野高等学校写真映画部OB会 | main | QuickSet SAMSON >>
2011.11.21 Monday

35mm映画用レンズをライカマウントに

JUGEMテーマ:日記・一般
SUPER BALTAR 50mm f2.0

ライカLマウントしたレンズで楽しんでいる。
今年に入り35mm映画用のレンズを2本。

去年は引き伸ばしレンズ、その前はラインセンサーレンズをライカマウントに。
映画用のレンズだけにピントはバッチリ来る。

何せ写したフィルムを編集した物を複写して映画館の壁面一杯に伸ばしても乱れない映像を
記録するのだもの。バッチリ写らないと使えないのだから。

映画に使う場合にはハーフサイズの大きさで写す。
その2倍の35mmフルサイズだと開放で写すと四隅は若干暗くなる。

ハーフサイズだと2倍の焦点距離になる計算だ。
35mmが70mmに、50mmが100mmに。

中々使い易い焦点距離。
小津監督の頃に現役だったレンズだ。

監督の生まれは深川なのだ。

コメント
レンズの焦点距離と組み合わせる受光面積の違いですね。
元々は映画用のフィルムをカメラに転用したのがLeicaでしたね。
だから礎は映画が姉で、カメラの方が妹と言うワケですね。
  • Tarning
  • 2011.11.23 Wednesday 10:07
射光面積>受光面積の間違い
  • 船原長生
  • 2011.11.22 Tuesday 23:43
ちょっと気になったので、映画業界では50&#13212;はフォーマットが変わっても50&#13212;と換算します。イメージサークルの大きさで(射光面積)判断しますので多分一般の考え方とは違いと思われます。
英文ですが参考の為:
http://matthewduclos.wordpress.com/2009/11/03/a-50-is-a-50-is-a-50/
  • 船原長生
  • 2011.11.22 Tuesday 23:40
ハーフサイズが35mm映画用です。
映画用フレームやAPS-Cセンサーでフルサイズのレンズを使用すると35mmが70mmに、50mmが100mmと約2倍です。
逆にシネ用のレンズをフルサイズに使用すると50mmが25mmのワイドと成ります。
  • hiro
  • 2011.11.21 Monday 13:28
コメントする








 
Powered by
30days Album