ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セカイモン | main | カメラの仮縫い >>
2011.11.03 Thursday

ようやく届いた11X14のカットフィルムホルダー

JUGEMテーマ:日記・一般
 
成田空港に留め置かれた11X14のカットフィルムホルダーがようやく届いた。
念のために梱包の写真を写し開梱した。

角打防止の対処が甘い。
パッキン材も足らない。

念のために暗室にて内部を確認したら、ノッチコードからTri-Xと判明するフィルムが入っていた。
光線がかぶっているかも知れないが現像をしてみる事に。

これから毎日2枚の現像を3日間やろう。
とりあえず今日は1つのホルダーから2本のタンクにフィルムを装填した。

何か写っていると面白いのだが。
午後フィルムバックホルダーの採寸に長岡製作所に行く。

途中でカメラマンの橘さんと合流。
穴場の中華料理屋さんでランチを食べた。

彼は最近スーパーカブを入手し色々チューニングしている。
今日は世田谷の喜多見からやって来た。

食後、現地集合と言う事で北上野の長岡さんへ向う。
道路が混んでいたので裏の裏道を探した。

長岡さんの前に既にバイクは着いていた。
結構前に着いたようだ。

機動力はバイクに敵わない。
都市部はクルマには不得手だ。

何やら人の気配を感じドアをガラガラと明けたら見慣れた顔が。
漂流者氏が最近手に入れたカメラを持って来ていた。

ゲルツの大判カメラでレンズの付いていない物だ。
それに使えるかも知れないレンズが実はウチにある旨を伝えた。

その後、3人で合羽橋珈琲に移動。
色々な話が出て、大判で撮影会をやろうよと言う事に。

事前に公開することで新たな8×10メンバーを増やさなきゃ。
と言う事で決まり次第、Kioskの方に書きます。

Kiosk http://blog.goo.ne.jp/tokyo8x10/

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album