ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 写真を楽しむには | main | 街を撮り歩こう >>
2011.10.17 Monday

お宝レンズ

JUGEMテーマ:写真
殻から外す前のさざえ

映画用のレンズにBALTARと言うボシュロムの銘玉がある。
モノクロの時代から使われていて数が意外と多い。

35mmの焦点距離だと35mmフィルムの場合35mmフィルムの半分の面積を使う。
スチールカメラで言う所のハーフ判なのだが、35mm映画ではこれがフルサイズになる。

スチールカメラでフルサイズ(ライカサイズ)だと35mmレンズでは開放では四隅に欠けが生じる。
だが中心部の解像度は並みのレンズ以上なのだ。

それが面白くて常用レンズにしているのだが、もう少し長い玉が使いたくなったので40mmと50mmを
手配した。

映画用のレンズの躯体は房州産のサザエの殻位の大きさに、サザエの身のようなレンズが付いている。
この殻割りがなのだが、製造されて半世紀以上経過しているので並大抵な事では無い。

とても大変なので入手先にお願いして殻割りをお願いした。
数日後取りに行ったら50mmの中身がBALTARでは無く、SUPER BALTARだった。

希少性もあり価格差で言うと数倍から6倍程度の違いがあるようだった。
持ち帰り4X5の超広角カメラのボディでイメージサークルを確認。

殻から外したさざえ
43mmから45mm程度のイメージサークルがあるようだ。
はてさてどんな感じのLマウントに仕上がりますか。
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album