ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 撮りつつ歩きつつ | main | 4×5の撮影はフィルムが肝 >>
2011.08.24 Wednesday

ORBITAR 4X5 CAMERA

JUGEMテーマ:日記・一般
ORBITAR 4X5 CAMERA

ORBITAR 4X5 CAMERAの遮光テストのための撮影準備をしている。
光線引きがあったので内部を確認したらボディ押さえのネジが1本脱落していた。

インチでもミリでも無い特殊サイズのネジなので手元に無い。
そこで穴を中からパーマーセルと言う写真用の遮光性の高いテープでふさぐ事に。

シフトする部分の遮光も不安があったので内部を工夫してみた。
パーマーセルは写真関係の(特に我々アナログ人類には)万能テープだ。

手持ちの一般4×5フィルムは2種類あるのだが今回はARISTA200を用意。
スパーアンギュロン65mmばかり4本もあるのだが、ORBITAR 4X5 CAMERAのは
フィート表示のヘリコイドが付いている。

このカメラのボディは細部を見ていたらどうも純粋なアメリカ製では無いようだ。
部品に一カ所だけドイツの表記がある。

もしかしたらアメリカの会社が企画してドイツで作られた可能性も。
ヘリコイドの刻みを見ても謎が多いカメラなのだ。

コメント
変なサイズなんですよ。こんなに短くて役に立っているとは思えません。
合うサイズを探したら緩み止めをしておかないと。
  • Tarning
  • 2011.08.25 Thursday 10:08
インチでもミリでも無いとなるとBritish Inchくらいしか思い浮かびませんが、ピッチの違いでは? 木製のカメラの時代でも無ければイギリス・インチというのも考えにくいですね。
  • netdandy
  • 2011.08.25 Thursday 01:04
兼本さんの所から来ました。光線引きの原因を突き止め補修し
昨日、テスト撮影〜フィルム現像までやりました。
問題は解決です。
  • Tarning
  • 2011.08.24 Wednesday 07:39
兼木さんのと同じ?ものですか??
  • d4studio
  • 2011.08.24 Wednesday 04:03
コメントする








 
Powered by
30days Album