ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ANGENIEUX G10 | main | 春の小川の渋谷川 >>
2011.04.14 Thursday

BALTAR 35mm f2.3

JUGEMテーマ:日記・一般
BALTAR 35mm f2.3

撮り歩きは徹底して写す事。
フィルムもデジタルもこの場合は同じ事なのだ。

常にカメラを持ち常にシャッターを切っている状態。
電池が無くなるまで撮り続けた。

RD-1の電池は意外に持ちが良く無いと定評がある。
予備は無いので電池切れイコール撮影終了なのだ。

M-8の時もそうだったが電池の持ちは良く無い。
撮影枚数が多いって言う事もあったが。

フィルムの時も同じでフィルムがあればあるだけ撮り続けてしまう。
35mmでも120でも4×5でも8×10でも写す量は半端じゃ終わらない。

一度でも撮影を見た事のある人なら常にフィルムを装填している瞬間を見る事に。
常に写し続けています。

裏返すと常に現像をしています。
コメント
ゾロ品の事は判っております。
M-8の時には正規品も不安定でゾロ品もまた不安定でした。

  • Tarning
  • 2011.04.14 Thursday 19:36
実はR-D1sの7000円以上するカマボコ型電池はリコー等も使っている汎用品で、JTTというところでサードパーティの高性能品が1575円/個だったかで売ってます。現に今も2個使ってますが、オリジナルが確か1500mAだったかの電力容量だったのに、1650mAと一割増しです。放電特性も安定しているらしく、今だトラブルは一回も起こっていません。
ただ、充電時間は2割増くらいになってしまいますが・・・
コメントする








 
Powered by
30days Album