ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 4×5は面白い | main | 4×5は楽しい >>
2011.02.12 Saturday

大きな忘れ物

JUGEMテーマ:日記・一般
写真と文は関係ありません

人生の折り返し地点を遥か昔に終えている。
その事に気が付いたのは割合最近の事だ。

流行に迎合する事を拒んでいる事も多いが、新しい物は嫌いでは無くむしろ好んでいる事が多い。
ぽっかり空いた空洞を心の何処かに見つける事がある。

空洞は大きすぎてとても充填する事は敵わない。
人生の忘れ物があちこちに点在する事を確認する作業は途方もない労力を伴う。

最近昔の仲間や先輩や後輩に出会う事が多く、その時代や時を考える事が多くなった。
小学校の同級生は地元に多く住んでいるのでしょっちゅう顔を合わせているが、中学〜高校は
中々出会わない。

来週に写真映画部の先輩達と会う事が決まった。
全ては去年のCP+での兼本さんとの再開からのスタートだ。

去年やった8×10の写真展の仲間の中に実はクラブは違うが、来週会う先輩のクラスメイトが居た
その事は実はほんの最近で、このブログに明大中野 写真映画部の事を書いたら、「写真映画部の
部長が同級生だったよ」と8×10仲間から電話で聞いた。と言う事は彼は兼本さんの1年後輩で、
私の1年先輩と言う事なのだ。

写真をやっている人の中で8×10をやっている人は1/2000位の割合か1/5000とも考えられる。
と言う事はこの3人の密度は物凄く濃くて、それが同じ学校の中に一時期いたと言うのもビックリで
それが同じ仲間で一人は知らずにいたと言うのも不思議な縁を感じる。

これから高校や大学の時代の仲間や専門学校の時代の仲間との再開が楽しみだ。
今年は様々な出会いがあると思うとウキウキして来る。

そのためには種を蒔いて歩かないと。
同級生や仲間を探さないと。

コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album