ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 写真映画部 明大中野 | main | 下町ぶらぶら >>
2011.01.25 Tuesday

暗室を作ろう

JUGEMテーマ:写真
Leica R

暗室を作ろうと計画している。
フィルムも印画紙も常時使える環境で、明室にはデジタルの環境も欲しい所だ。

ミーティング出来る環境があれば何らかの学びも出来るだろう。
出来れば景色の良い所が希望だ。

交通の便が良くてと言うのもポイントだ。
暗室に大切なのは揺れない事だそうで、バケツ持参で(水は現地調達)揺れを確認する必要があるそうだ。

天井が高ければ大型の引き伸ばし機だって置けるだろう。
今の所は35mmと中判と4×5の伸ばし機があるのでそれ以上の大きさだろう。

流しは全紙のバットが入る大きさが欲しいよな。
それと壁一面の本棚が欲しい。

様々な膨張した機材も一カ所にまとめたい。
冷蔵庫とキッチンがあればパーティも出来ちゃうので楽しいスペースになるな。

ブツ撮りのスペースも欲張ろう。
その全てを賄える玩具箱のようなスペースになるのだろうか?


コメント
建築関係ではちゃんとした測定器がありますが、高いビルではかなりの揺れが上層階で確認されます。もちろん、引き延ばしには多大な被害が予測されますので注意が必要です。
高速道路近辺や、バス通りに近接した場所、鉄道沿線は論外ですが、高速以外は通行の無い夜間なら使用可という場合もありますね。

(むかし、自由が丘にあったインペリアル・ギャラリーのオーナー・中島氏から、ローデンシュトックのレンズ性能計測場所は、地下数百メートルの制震された場所の大理石上にあるなんて、本当かどうかワカラナイ話も聞いた事がありました。)
  • treizieme ordre
  • 2011.01.26 Wednesday 17:26
コメントする








 
Powered by
30days Album