ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 礼儀と規律 技術の向上 | main | 11×14カメラ事始め その7 >>
2010.05.13 Thursday

11×14カメラ事始め その6

JUGEMテーマ:写真
11×14ホルダー

11×14インチのカットフィルムホルダーが届いた。
同じ物が4枚、他にebayで落とした中古と新古が1枚づつ届く予定だ。

長岡さんに持って行きバックフォーカスの測定。
測定の結果フィディリティのホルダーとフィルム面の深さが異なる事が判明。

1.5mmこちらの方が深いそうだ。
フィルムホルダー用の押さえの枠部品が丁度上がって来ていたので深さを測定してもらう。

これで暗箱の発注が可能になる。
近日中に行って来よう。

製造が大幅に遅れているソルントンシャッターだが日本中探し求めていた長いバネが見つかった。
近々長岡さんに現物の確認をしてもらいようやく製造に入れる。







11×14ホルダーと8×10ホルダーと4×5ピンホールカメラ

大きさを比較するのに8×10のホルダーと4×5のピンホールカメラを置いて見た。
8×10が文字通り80とすると11×14は154、ほぼ2倍の面積だ。

今までのカメラより大きくなるが重さは余り変わらないかと思う。
ホルダーが大きく重いのでその持ち運びを考えないと。

カメラその物を入れる袋も何か探さないと。
最悪風呂敷を使う事になるだろう。

大きな風呂敷は唐草しか無いかも。
もう少しお洒落に行きたいな。

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010.05.13 Thursday 09:27
本体は柄物の(大漁旗のような柄)風呂敷、フィルムホルダーは朱色の唐草
でスタートです。
  • Tarning
  • 2010.05.13 Thursday 08:18
おお。唐草は意外にいいかも。東京ぼん太風で歩くのもオツなものかも知れません。
  • arata
  • 2010.05.13 Thursday 04:10
コメントする








 
Powered by
30days Album