ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ソルントンシャッター復活計画 | main | 8×10のフィルムが届いたら >>
2010.01.01 Friday

バレルレンズを使いこなす

ソルントンシャッターとバレルレンズの一部

バレルレンズとはシャッターもヘリコイドも持たない「鏡胴だけ」のレンズのこと。
この手のレンズはかなりの数残っているがどうしてもネックになるのがシャッターだ。

Sinarシャッターと言うコパル製のシャッターかソルントン式のシャッターの出番である。
どちらも既に製造をしていないので中古市場からの調達に限られる。

私もソルントンは数台持っていて使っているが新品で求めたのでは無く、中古を探して調整して
もらって使っている状態だ。
それを新たに造るプロジェクトを始動させた。

どの位の需要があるかは皆目見当も付かない。
でも楽しい事に違いない事だ、

この時代だからこそ手が出せるのかも知れない。
コメント
今のところ初回10台限定になる可能性もありますが、宣伝は重要ですので
よろしくお願いします。
ほとんど仲間内の需要で終わる可能性もありますが、それはそれで。

最初に大型のを作ってから小型を作る予定です。

あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になりましてありがとうございました。今年はもっぱら大判でいく予定です。

このソルントン、宣伝してよいですか?
  • arata
  • 2010.01.03 Sunday 11:55
コメントする








 
Powered by
30days Album